« “-20kg ダイエットへの挑戦”から...。 | トップページ | 週末の博多から...。 »

2008年3月22日 (土曜日)

“-20kgダイエット”その心理から...。

こんばんは。

今夜も帰宅後、VAAMを飲んでウォーキングしました。
-20kgの今でも、食事療法、運動は続けています。
身体の筋肉量が落ちるとリバウンドし易いこと、
リバウンド防止には、継続した食事・運動療法が必要で
あることをjimのトレーナーから教わりました。
ですから、今でもそれを継続しています。

ダイエットの過程で、そして今でも多くの方から...。
「意思が強いね...どうして、そんなに頑張れるの...」
「辛くないの...きついでしょう...」
「見違えるようだね...」お世辞?
...と、心配や励ましの声を掛けて頂きました。

でも今、考えても、そんなに辛い思いはなかったんですよ。
1月の寒い時期から始めたので、寒い夜のウォーキングは
さすがに嫌でした...。

それよりトレーナーから「2週間に一度、好きな物を
食べて下さい」と勧められた、
「ご褒美夕食」が楽しみだったり、
毎日、少しずつ減少していく体組成年齢を確認することが
楽しかったですね。
自分で1ヶ月に一回は、「ご褒美お買い物」なんていうの
まで命名して、痩せていくことに頑張れる自分に自分で
ご褒美をあげました。甘いかな~...。
ですから、ダイエットの過程はむしろ楽しかったのです。

「行動」食事・運動療法→「成果」目に見えて減っていく体重→「報酬」ご褒美夕食・お買い物

このサイクルが上手く機能して、楽しく痩せられたのだと
思っています。

今夜は“-20kg その②”の付録、ダイエット“気持ち編”を
お届けしました。

« “-20kg ダイエットへの挑戦”から...。 | トップページ | 週末の博多から...。 »