« 博多屋台“大政”から...。 | トップページ | 雪が積もる博多から...。 »

2008年3月 3日 (月曜日)

桃の季節の博多から...。

こんにちは、めぐみです。

                  Dsc00257_3

今日は桃の節句“おひな祭り”です。
私も毎年、おひな様飾ります。
写真のひな飾りは、5年ほど前にデパートで購入しました。
売り場に飾ってある時に、
「カワイイ風呂敷だなぁ~」って思ったんです。
そしたら“壁飾り”だったんですよ。
博多が好きなのに“博多人形”飾らないの?ですか。
この壁飾り、クリーニングに出すだけで直ぐに仕舞えるから。
やっぱりね、仕舞うのに手間ヒマかかると色々と問題でしょ。

私は、初節句の時、誰も居ない隙にひな飾りに登って、
おひな様や三人官女の髪の毛を全部むしり取って
イタズラしていたらしいです。
父によると「おひな様は、仕舞い遅れただけでお嫁に
行くのが遅れるとか言われるのに...
髪をむしって坊主にしたとやろ~...
おまえの場合は、もう、おひな様の祟りやね」ですって。
みなさんは、桃の節句にまつわる思い出話し何かありますか?。
私は毎年、3/3は「タタリ日」です。

福岡では、桃の節句の有名行事として、
太宰府天満宮の“曲水の宴”があります。
毎年、三月の第一日曜日に天満宮で行われます。
公家の衣装や十二単みたいな着物をまとった方が
庭園の小川に杯を流して、その杯が自分の所に流れ着いたら
句を詠むという古式豊かな、福岡に春を告げる行事です。
見学参加に申し込みはなく、当日参加も出来るようです。

ここから 画像がご覧頂けます。PCからのみです、ごめんなさい。

« 博多屋台“大政”から...。 | トップページ | 雪が積もる博多から...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 博多屋台“大政”から...。 | トップページ | 雪が積もる博多から...。 »