« 福博の街から...。 | トップページ | 沖縄旅行の思い出から...。 »

2008年3月19日 (水曜日)

新築の仮眠室から...。

おはようございます、めぐみです。

先程、深夜勤務が無事に終了しました。
もちろん子ども達にとっても、私にとっても無事に
終了でしたよ。

朝の採血を検査室へ持って行き、どうか結果が悪くなって
いないように、測定している器械に向かって、両手を合わせ
「どうか神様、仏様、稲尾様」と神頼みしたところ、
検査技師さんから...
「カッ、カッ、看護師さん、それエラク古いですね」と
笑われました。
次回から稲尾様を観音様ぐらいにしましょうか。

今日の福岡内陸部は、夜中から強い雨がふり続いています。
寒さはそれほど厳しくはありません。

今、私は、新しい仮眠室にいます。
広々とした玄関、未使用でピカピカのキッチン。
まだ、お部屋は新築の香がのこる真っ白な壁。
お風呂、洗面所も一般のマンションと同じく、トイレ、
お風呂別で、給湯、シャープドレッサー完備です。
もう以前の薄暗くかなり古い歴史と恐怖を感じた仮眠室とは、
全くと言っていいくらい違います...当然ですが。
ここなら住んでもいいと思えますね。

時は過ぎ、またまた書きかけの携帯を握ったままぐっすり
眠ってました。
新しい仮眠室のエアコンは、程よく調整ができて寒くなく快適、
目覚めスッキリです。
ではこれから、身支度を整えて遅いお昼兼早い夕食を食べて、
準夜勤務に出勤です。

これは、どこの小児病棟でも同じかと思いますが、以前と
比べると最近、お子さんの入院が減少し、成人の患者さんを
小児病棟で受け入れていることがあります。
接し方の切り替えが難しいですね。
ついつい、成人の方にもお子さんに話しかける語り口調に
なってしまって。
そろそろ考え時かも知れませんね。
最近続いている毎回の面接にも疲れたし、
小児医療に打ち込める施設を、探さないといけないかも。

では、準夜勤務も子ども達が安静に眠ってくれますように、
「神様、仏様、稲尾様!!」宜しくお願いします。
行ってきま~す。

« 福博の街から...。 | トップページ | 沖縄旅行の思い出から...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福博の街から...。 | トップページ | 沖縄旅行の思い出から...。 »