« 桜も終わった博多から...。 | トップページ | 一夜あけてから...。 »

2008年4月 8日 (火曜日)

小児病棟勤務終了のあとから...。

こんばんは。

今夜の博多は、温かくコートはいらないようです。

私の最後の病棟勤務に、励ましのコメントやmailをお寄せ頂いたみなさん、
本当に...ありがとうございました...(涙)。

小児病棟最後の勤務でしたが、今日も一日、朝から入院、退院の連続で
業務は終了。
慌ただしさに押されて気がついたら“お疲れ様でした”...。

今日ある方から“どうして小児病棟勤務にこだわるの?、
NICUも同じ小児病棟でしょう?”って質問を受けました。

小児医療に興味のない方は新生児・未熟児集中看護も、
小児病棟看護も同フロアーで行われていると、同じ小児看護と
考えられているようです。

その質問に対して、私は“新生児・未熟児から次世代の
子どもを含めた成育医療を、小児看護として一括りに
できるものでしょうか?”と、逆に尋ねてみたい...。

失敗しました~。

そうですね...こんな夜は、明日は、お休みにしておけば良かった!!。

このまま、最終の新幹線で“黒豚横町”に行き、芋焼酎で乾杯でも
したかったですね...。

私にとっては...18年間の思いが詰まった、小児病棟勤務でした。

こんなふうに、終わるんだったんですね...。

« 桜も終わった博多から...。 | トップページ | 一夜あけてから...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜も終わった博多から...。 | トップページ | 一夜あけてから...。 »