« 桜満開の博多から...。 | トップページ | 寝坊で慌てたバスの中から...。 »

2008年4月 4日 (金曜日)

“やもり”です!沖縄から...。

こんばんは、昨日のうちにupしようと思っていたのですが、もう明日、いえ今日ですね。
少し、のんびりしすぎました。お気楽な性格がこんなところに出現するんですよね♪。お待たせしてゴメンなさい。

先日、知人が沖縄旅行へ行って、その時のお土産「ヤモリ柄の手拭い」を昨日、頂いたんです☆。
大・小、大きさの様々なかわいらしいヤモリが、本染めで染め抜かれています。
このかわいいヤモリの柄をみていたら...、沖縄でのヤモリとの出会いを思い出しました。

私の家族は、今から約20年程前に那覇市内の社宅に住んでいました。
その社宅の壁に、ヤモリがいたんです。
時に数えられないくらい、大・小様々なヤモリが...。
福岡に住んでいるときは、そんなにたくさんのヤモリが壁を這っている光景を、目にしたことは無かったので最初は驚きました。
社宅の中にいる母に、ヤモリがたくさんいると教えてあげました。

恵「社宅の外の壁に、壁チョロがいっぱい這っているよ」
母「壁チョロではないでしょ、あれはヤモリ!」
恵「そう、ヤモリ...でも、たくさん這っているから」
母「ダメよ、叩いたり、いじめたり、手を出したら絶対だめよ!!」
恵「そう、出したくても...あんなにいたら出せない...でもなんで?」
母「ここでは、ヤモリはお家の守り神なのよ」
恵「お家の守り神...ふぅん~~、なんで守り神なの?」
母「ヤモリでしょ...。ヤ..モリ...、家..守...でしょうが」
恵「はぁ~?、ハッッッッハ~」、母もギャグなんて言うんだ~!!、と母が下手なギャグを飛ばしたのを私は笑ってました。

でも、ギャグではないようですね。
本当に「お家の守り神」とNetなどには記載されているものもあります。
母にもヤモリにも、大変失礼な認識でいたことをお詫びしないと。
そうそう、その時のヤモリ...泣いていましたよ。ちなみに、泣いたヤモリの鳴き声も初めて聴きました。

お土産の「ヤモリ柄」見ながら、そんな沖縄在住当時、家族で楽しかった一時を思い出していました。

この手拭いのお店の名前は“琉球ぴらす”。“ぴらす”とは、沖縄宮古地方の言葉で“出発・旅立ち”という意味があるそうです。
この季節にぴったりの意味合いですね...まさに今の私に...ですね。

さぁ~、4月が過ぎたらいよいよ「博多どんたく港祭り」です。
今年のどんたくには、この「ヤモリ柄の手拭い」とお櫛田さんで初当たりした「しゃもじ」持ってパレードを応援しよう!!。

お土産を選んでくださったご夫婦の優しさと博多の街の優しさをしみじみ感じる、2008年サクラの季節です。

« 桜満開の博多から...。 | トップページ | 寝坊で慌てたバスの中から...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜満開の博多から...。 | トップページ | 寝坊で慌てたバスの中から...。 »