« 九重・飯田高原から...その8。 | トップページ | いつもの衝動買いから...。 »

2008年5月25日 (日曜日)

九重・飯田高原から...その9。

こんばんは。

さて、先週の九重・飯田高原への旅紀行、もう2日目に入りました。
まぁ~だ、2日目...ですか?、そんなことは言わずにお付き合い下さい。
まず、朝日に輝く高原の朝の様子をご覧下さい。

私は朝から新緑の高原をお散歩です。
別荘裏手は高い台にある草原のような景色が広がっています。
散策しながらできるなら、もう二、三日、ゆっくりしたい気分でした。

同行人の旅仲間さんは、朝から温泉です。
一人でも温泉へ向かうんですから、よほど温泉がお気に入りなんでしょうね。
おっと、温泉が苦手な私の方が珍でした。
また、旅仲間さんのお叱りを受けるところでした...。

お天気良し!。
空気良し!。
新緑良し!。
陽差し最高に良し!。

...旅人珍?。

朝食後のデザートは、桂茶屋で購入した「豆腐プリン」と「チーズプリン」です。
どちらも素材の味が濃厚で、私はプリンを食べているのか、お豆腐を食べているのか...?でした。

そして、1時間後にはここを出発です。
大都会の便利良さもなく、夜間は中洲のような煌びやかなネオンもありません。
会話ができる近隣の住人もなく、テレビも3つのチャンネルしかはいりません。
なのに、この心地良さなんなんでしょう。
私は完全に都会派人間、だけど名残惜しい気持ちはなに?。
これが自然がなせる技なのでしょうね、高原マジックにかかりました。
また、近いうちにここへのんびりしに来たいですね。

*PCの方は右記をクリックして下さい、画像がご覧いただけます。「05.24.doc」をダウンロード

« 九重・飯田高原から...その8。 | トップページ | いつもの衝動買いから...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 九重・飯田高原から...その8。 | トップページ | いつもの衝動買いから...。 »