« 看護学実習から...。 | トップページ | 友人から...。 »

2008年5月11日 (日曜日)

南の街から...。

こんにちは。

朝、目覚めたらやはり腱鞘炎?かな...痛いんです。

右手の橈骨側が...。

昨夜の夕食、もんじゃ焼きだったんです、博多で食べる明太子トッピングのもんじゃも美味です。

関東在住だった私と友人...久々のもんじゃ焼きにウキウキです。
鉄板のお焦げを削りながら「これよね...このお焦げ!」なんて言いながら、美味しく食しておりました。

斜め前の少年達は、鉄板が黒こげに...。
もんじゃのお作法は、九州人にはわかりにくいかな~、そのちょっと前のお焦げが美味しいのに、もったいないな~。

私たちは周囲がお焦げになってきたらヘラで鉄板にこすりつけるように焼いて、上手に焦げを残すことなく頂きました。

それも30分ぐらい経過すると...、
「このヘラで食べるのも力いるね、腱鞘炎になりそう?」とかも話題に???。

やっぱり的中...です、
この右手の関節、橈骨側から前腕にかけて、筋肉痛のような健が引きつれるような痛み、久々に楽しんだもんじゃの後遺症でしょうか?。

これからはこうならないように、毎日、もんじゃして鍛えないといけないですね。

あまりにお日様がギラギラしているので、お出かけを躊躇しています。

紫外線が...加齢(華麗ともいう)なるお肌を直撃しそうで怖いです...。

ですから、今日はお家でお料理に挑戦してみます。

南の町から今日届いたパパイヤです...お友達から教わった通りに酢のもにしようと思います。

その過程は、また、後ほどお知らせします...ちゃんとできたらですけどね。
お日様も夕日かわってきましたね。

完成しましたよ、パパイヤ料理...それも各種できました。

完成までの過程をお知らせします。

まず、切ってみました。皮が固いかと思い少しずつ切っていきましたが、全く固くなくす~っと包丁が入りました。

お友達から真ん中から輪切りにしたほうが、食べるときに噛みやすいと言われていたのを忘れて...縦に包丁を入れて...あぁぁぁ...。
次に、千切りです。包丁で、根気よくやりました...調理用の文明の利器は我が家にはなく...久しぶりに包丁が活躍しました。大小様々な千切りになりました、ホントに噛めるかな~?。
塩でよくもんで水にさらし、その後、よ~く水切りをした状態です。

これでパパイヤの下ごしらえは完成です。

大丈夫です、シャキシャキ感を残しつつちゃんと噛めますよ。

千切りは大成功のようです、良かった!!。

ここで味付けです...登場しました「べんりで酢」。
これ、このまま和えるだけで酢の物完成という便利な酢です。やや甘めの三杯酢ってところです。
 
パパイヤ沢山だったので、いくつか味を変えて和えてみました。

まず、写真トップはもずくの酢の物と和えてみました。もずくのとろりとした感じとパパイヤのシャキシャキ感がいいですね。                

次は、紀州の梅肉と和えてみました。

刺身こんにゃくとからし酢味噌で和えてみました。からし酢味噌、こんにゃくとの合性もピッタリで美味です。おつまみには最高でしょうね。
              
四種類のパパイヤの和え物料理を作ってみました。
どれも合性は良いですね、パパイヤ自体が癖がなく香りも強くないので、どんな和え物にしても美味しく頂けると思います。

すり胡麻と和えたものに沖縄の島唐辛子を数滴落として食べてみましたが、それも美味しかったですよ。梅肉和えは、明日のお弁当のおかずにします。

では、今夜はパパイヤの和え物をおつまみに..黒糖でできた焼酎を頂きます。
そうそう、パパイヤを塩もみしてて気づいたのですが、手がつるつるすべすべになるんですよ。
このパパイヤの皮、干してお風呂に入れてみたらどうでしょう?。
加齢なるお肌が、華麗なるお肌に蘇るでしょうか...?。
無駄でしょうね...余談でした。

そして、おやつの数々も、南の街の風を感じるものばかり...、
どれも懐かしくて...沖縄へ飛んで行きたいですね。
この休日..気分は南国です...。

« 看護学実習から...。 | トップページ | 友人から...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 看護学実習から...。 | トップページ | 友人から...。 »