« 九重・飯田高原から...その6。 | トップページ | 九重・飯田高原から...その8。 »

2008年5月23日 (金曜日)

九重・飯田高原から...その7。

こんばんは。

今日から週末にかけて、またお天気が崩れるそうです。

そして、北海道では最後のサクラの開花宣言、奄美・沖縄地方では例年から2週間遅れの梅雨入りだそうです。

この話を聞くと、日本は縦長の島国ということがわかりますね。


九重・飯田高原の珍道中ですが、いよいよ初めての宿泊先である貸別荘「地蔵原」に到着。旅仲間さんが見つけてくれた「地蔵原Aタイプ」という飯田高原の貸別荘です。

平然と“到着です”なんて言ってますが、到着までに九酔渓から迷いに迷って約1時間ほどかかったんですよ。

国道40号から右折して、別荘へ入る入り口がわかりにくくて...。

山道をくねくねと...気づいたら「湯坪温泉」でした。

湯坪温泉で地元の方に道順を尋ねたところ「飯田高原!!、戻って、戻って!!」みたいなお返事で...、遠くまできたんだな~と、汗...汗...でしたよ。

迷って「どうしよう...こんな山中で!!」と、焦りもありました...、でも、それ以上に驚くような場所をみつけました。

ご存じですか?、九重の山中に南フランスが???です。

山の木立の中を彷徨ったおかげで、こんな素敵な場所に出逢うこともできました。

地元の方のご協力や旅行会社へ連絡を取り、高原の森の木立に囲まれた別荘になんとかようやく無事到着です。

« 九重・飯田高原から...その6。 | トップページ | 九重・飯田高原から...その8。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 九重・飯田高原から...その6。 | トップページ | 九重・飯田高原から...その8。 »