« 今夜のお散歩から...。 | トップページ | 今日も肌寒い博多から...。 »

2008年6月12日 (木曜日)

肌寒い博多から...。

こんばんは、めぐみです。

昨日の博多では、一日中...雨!雨!雨!でした。

珍しく一日中、同じペースで雨が降り続きましたよね。

風もあり、半袖で過ごすには肌寒さを感じた博多でした。

降り続いた雨のため、私は帰宅後も自宅で安静に...。

友人にお送りするCD作成など行い、先ほど、コンビニへ発送に行ってきました。

        ↓ 大粒の雨が写る昭和通りの夕方です。

        1

まだ、雨...降っていますよ。

明日は仕事にいけるかなぁ~、バスが出るかなぁ~?。   

行かないと...お手伝いになりませんね。

一昨日までは、外科の外来・外科の特別室のお手伝いに、約1ヶ月ほど行きました。

昨日からは、午前中、成人の内科系病棟のお手伝いです。

人出不足と産休中のNsがいるので、7月に看護師を補充するまでの一ヶ月という期限付きの応援です。

時々、キャリア支援を考えていると、自分のキャリアについて...私はNsなのか事務職なのか?、混乱するときがあります。

どちらに身を置いて本業として行ったら良いのか...、今のままでは、落ち着いてキャリアの仕事に打ち込め無いのが残念です。

だから余計にNsなのか事務職なのか考えてしまうのでしょうね。

        ↓ 夕方の昭和通りです。

        2

そうそう...昨日の午後...、

社長から室長と私宛にお便りが届いたんですよ。

しかも、ご自宅のお庭をプロのカメラマンに撮影してもらった、お庭とお花の写真で絵はがきを作られ、それに直筆...で。

先日の、突然の面談で「キャリア支援」に感銘したので、是非、道筋を作り、活動を軌道に乗せて欲しい、という内容でした。

私は...科学者...なんちゃってですが!!。いきなりスミマセン。

あまり、いえ、ほとんど...、

占いやら...江原さん、三輪さんなどを信じるタイプではありません。

でも、半年ほど前に、キャナルのよく当たるという占い師さんに、今後を占ってもらったことがあるんです。

私...これから先、生きて動ける間は今までのように悪運は訪れないらしいです。

もう悪いことは起こらないでしょう...と。

むしろ...人脈を通じて...寿の可能性も...!!。

まぁ...転ぶときもかなりの転び方をしますが、起き上がるときもダイナミックです...。

そして、何故か「悪」と悩んだことが実は「善」だったりすることが...。

やはり、霊合性人でしょうか?。

いえ...、科学者でした...なんちゃってですけど。

では、...また。

   ↓ 今日のダイエットお弁当です。ブロッコリーはもちろんレンジでチンです。

         3

« 今夜のお散歩から...。 | トップページ | 今日も肌寒い博多から...。 »

コメント

こんにちは、paikajiです。今まで別名でコメントしてましたが、安直過ぎて自分でも嫌だったのと、水曜日の職場で僕が誰だか分った人もいたみたいなので変えることにしました(別にばれても全く問題ないんですが、なんか照れくさくて...)。
paikajiの意味は沖縄好きのめぐみさんならご存知と思うのであえて説明は省きます。なお、その名前にした理由も特になくて、単に言葉の雰囲気が好きなので決めました。
ところで、最近のめぐみさんは業界初の試みに挑戦したり、blogの移転があったりと以前にも増して忙しそうですね~。でも、忙しいほど張り切るめぐみさんのこと、きっと“水を得た魚”状態なんでしょうね。
それにしても社長じきじきの肩入れでプロジェクトが進行中とはすごいじゃないですか。これからのめぐみさんの仕事ぶりがとっても楽しみです。
それから、jiy様ですが順調にリハビリをされているらしいですね、もう歩行の訓練も初めておられるとのことで安心しました!なお、面会に行ったスタッフの話しでは、病室に奥様がいる時といない時では本人の態度が全然違うらしいですよ~。jiy様一人の時は下ネタ全開なのに、奥様がいっしょだと借りてきた猫のようにおとなしいと外来スタッフが言っていました。ちょっとかわいいですよね。
以上、よくご存知の○○改めpaikajiでした。
では、例の件の場所と時間が決まったらまた連絡ください。

Paikajiさん、こんばんは、めぐみです。
いつもコメント寄せて下さり、ありがとうございます。ほんとに、らしい別名ですね。
わたしは、まんま!!ですけど、“はいさい~”とかにすれば良かったかな?。
ご指摘の通り、慌ただしい毎日です...。午前中は、看護部から経営管理部門に異動するときの条件、外来・病棟の応援...。これは、この年まで小児しか経験がないというのは“看護”の世界では通用しない。という看護部の方のご判断で、午前中は成人・老年期の看護実践をしています。
今日もトイレに行く前に突然、心情を吐露された患者さんとしばらく語り合いました。私にできることは、病棟の看護師さんが時間をかけて患者さんと向き合えない部分をこうして聞いたり、語ったりすることが主な業務です。子どもはこんなこと言いませんでしたよね...思春期は別として~。
午後は...そうなんです業界初の試みのようです。施設見学のため気になる福祉施設に問い合わせをしたりしましたが、ほとんどが事業名前だけ、もしくは女性医師や看護師に特化した事業であったりで、私たちが考えているキャリア支援はなされていないようです。昨日、室長が「口が裂けても初の試みということは社長や院長にプレゼンできない!!、ノリノリになるに決まっているから...」と。こんなはずじゃなかった...というのが本心で、「仕事ぶりが楽しみ」って、前例がないんですから...四苦八苦ですよ。そして、やっている私のキャリアデザインが描けていなんですから、前途多難...やたらと否定的な四字熟語の世界です。
jiy様...おちゃめさが回復しているようですね。その借りてきた猫のようなjiy様を狙ってお見舞いにに行きましょう。そして、「早く下ネタ全開に言えるように回復してね」って心配しているふりして普段のjiy様を暴露してきます!!、温かいお見舞いの言葉をかけてきます。また、具合悪くなってもいけない、いけない...。jiy様は、やっぱり長生きしますよ...これから体調管理していけば奇跡のDrとして名物になるかも...そんなキャリアデザインをこれからお手伝できたら良いですね。
blogはひどい目に遭いました...。自殺する高校生の心境なんとなく分かります。でも、思い切ってココへ引っ越して良かったです。携帯でも画像が見られたり、他のサービスも充実していて豊富です。これから...向こうからの移転お早く終わらせないと!!。
今、ドーモに先日、キャナルで撮影風景を見ていた特集が始まりました...もしかしたら写るかも!!。
では、例の件は次週までに別ルートで連絡しますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今夜のお散歩から...。 | トップページ | 今日も肌寒い博多から...。 »