« 今朝、目覚めてから...。 | トップページ | ポカポカの一時から...。 »

2008年6月16日 (月曜日)

週末の屋台から...。

こんばんは。

またこの時間になりました...日付が変わってしまいましたね。

先週末の夕飯は博多の文化「屋台」でした。

いつも訪れる「大政」さんで、大政のお父さん、お母さんにわがままを言って、好きなものばかり食べてきました。

まず、鯨です↓。

         Kujira

鯨を食べるなんて言うと学位返還を迫られそうですよね。考え過ぎですが...。

お肉を好んで食べようとしない私ですが、ここの鯨だけは大好物。

生臭さや癖がなく、さっぱり食べられます。

特に美味しい鯨が市場へ入ったときのみの特別注文らしいです。

次は、カレイの唐揚げ↓です。

         Karei

玄界で揚がったカレイだそうですよ。

それはもう、大きくて身も締まっていてそれでいて、ふわっとしていて美味しかったですよ。

とにかくその量が...さすがの私でも...これでお腹いっぱいになりました。

飲み物は...別腹ですよ...五代「梅酒」、最高に美味です。

まだ発売されて間もないらしいです...五代「梅酒」。

この夏のマイブーム...間違いなしです。

鯵もありました↓。これもお皿からはみ出るくらいの大きさでしたよ。

         Aji

そして、お料理だけでなく、博多の屋台の醍醐味は“お客さん同士の語らい”の場であること。

私の博多のバイブル岩中祥史氏の『博多学』にも「うまいだけじゃない博多の屋台文化」という見出しで、屋台でのお客さんとのコミュニケーションに関する内容が記されています。

お客さん同士のコミュニケーションの媒介は店主か、地元の方。

知らないモノ同士をつないだり、仕事の話、かなりシャイな人もここへ来ると別人になったように知り合いが増えると、岩中氏は屋台での人の関わりを綴っています。

昨日も、屋台は知らないモノ同士がいつの間にか家族団欒のような雰囲気に包まれていました。

関東からお二人、中部地方からお一人...私を含めて福岡在住の二人...。

最後は、こんな感じでしたよ↓。

Okyakusan

そして...食べて、楽しんで、飲んで帰宅。

入浴して...消灯、入眠しました...したはずです。

朝、目覚めたら...洗面所と浴室が...だったんです?!。

うむ〜不思議だ〜?。


« 今朝、目覚めてから...。 | トップページ | ポカポカの一時から...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝、目覚めてから...。 | トップページ | ポカポカの一時から...。 »