« 博多の交通情報から...。 | トップページ | 「嘉の蔵」のお食事から...。 »

2008年7月 6日 (日曜日)

週末「HAKATAから...」ファンミーティングから...。

  Oniwa

こんにちは、めぐみです。

今...14時頃...。

本来なら踊るティシュ君の一人芝居観劇している時間。

出かける前に開演時間、再確認したところなんと!!、めぐみさんが信じて疑わなかった開演時間は昨日の時間だったことが判明!!。

おでかけする時間には既に、お芝居始まってましたweepdown

そこで、先週金曜日「HAKATAから...。」のファンの方数人が集まってのお食事会がありました。会場は「嘉の蔵」、「籠目籠目」と同系列の和食中心のお店です。一度訪れた方が必ず「雰囲気もお料理も良いからお勧めよ」って、教えて下さる人気のお店です。そして、筑後、北九州、博多から集まるには場所的にも丁度、中心なので集まりやすくて、ここに決めました。

写真Topは、玄関へ向かうお庭です。

Kanokura2 Kanokura3  

Kanokura4 Kanokura12

↑ お庭から玄関までの様子です。

玄関を入り、撮影の許可を頂くと、仲居さんの代表みたいな方が「どうぞ撮影して下さい。今はまだ団体さんがお越しではないので、全室撮影できますよ」と、隅々まで案内。

ではでは、paikajiさん到着までmiiyaさんと私の二人で「嘉の蔵」見学させていただきました。

Kanokura5 Kanokura6

         Kanokura7

夜景を見ながらのカウンターと、中央の板戸を外せば50人収容可能な大広間。坪庭が見渡せる個室。完璧な和テイストの佇まいかと思うと、なんと!!こんなモダンなお部屋も発見。

   Kanokura8

周囲の廊下まで大理石調の壁でおおわれ、室内はシンプルでモダンなダイニングセットと白い革張りのソファーのお部屋。miiyaさん「ここは...みっ、密会みたいな雰囲気ですね」、あのころ新人だったmiiyaさんからこんな発言も!!、誰が育てたのって...ローテー後の影響ということにしておきましょう。

  Kanokura9

「嘉の蔵」店内の様子でした。

和の趣ですが中央にある洋風のお部屋が、佇まいからは想像できない意外性を感じさせますね。みなさんから「訪ねて見た方がいいよ」って言われることが分かりました。でも、めぐみさん的には...この洋風の二つは無くて「和」で通しても良いお店かな?って感じました。この石庭のような廊下や坪庭、置物、小物など、十分、和の趣向でいける思うのですが...みなさん如何ですか?。

「嘉の蔵」お料理編は、また後ほどupします。では、今度こそ、遅れないように博多座「小林幸子」公演行ってきま~す。

 Kanokura10 Kanokura11

« 博多の交通情報から...。 | トップページ | 「嘉の蔵」のお食事から...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 博多の交通情報から...。 | トップページ | 「嘉の蔵」のお食事から...。 »