« DHAの効いたお昼から...。 | トップページ | 飾り山笠公開から...。 »

2008年7月 1日 (火曜日)

お汐井取りの博多から...。

   Daikoku

こんばんは、めぐみです。

仕事をきっちり17時に切り上げ、行ってきましたよ。

“お汐井取り”の見学に...。

箱崎宮ではなくて山小屋付近やお櫛田さんです。

博多山笠は、これ以前の準備も含めると半年以上前から

コツコツと開催準備がおこなわれています。

ですが...本格的に男衆が締め込み姿で、

水法被を身に纏い博多の街を駆け抜けるのは、

毎年7月1日からです。

今夜18時頃から20時頃にかけて撮影した、

お汐井取りから帰宅の様子です。

   Daikoku1

   Daikoku2  

お汐井取りとは、

箱崎宮磯の砂を“てぼ”という篭にいれ持ち帰ります。

それは、清めの砂として神聖な物と崇められ、

男衆が山を担ぐ時などに身体に振りかけて、

開催中の安全を祈願します。

   Higasi1

力強く、声が揃った「おっしょい」「おいさっ」というかけ声を聞いたときは、

今年も、私の季節がやって来たと...。

ワクワクしました...DHA効果?。

   Reizenatari

« DHAの効いたお昼から...。 | トップページ | 飾り山笠公開から...。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DHAの効いたお昼から...。 | トップページ | 飾り山笠公開から...。 »