« 週末「HAKATAから...」ファンミーティングから...。 | トップページ | 小林幸子の紅白饅頭から...。 »

2008年7月 7日 (月曜日)

「嘉の蔵」のお食事から...。

こんばんは、めぐみです。

小林幸子...豪華絢爛でした、それ以上は見た方のみのお楽しみ!!。

え~っと、では、先週金曜日の「嘉の蔵」でのお食事編です。

Karupa Kakuni

海鮮のカルパッチョ...あっさりした酸味でハーブの香りのするドレッシングが美味、お魚も新鮮で厚みのある贅沢な一切れです。

豚の角煮...形はしっかりあるのですが、箸を入れるとポロポロっととろけるよう!。喉ごしに黒糖の香り広がりました。

Tataki Osasimi

牛のたたき...お肉自体のお料理が、肉らしさを残しつつ嫌みや生臭さの残らない丁寧な仕事を感じました。何と言っても、ゼリー状にとろとろに固められたコンソメソースが美味でお肉の食感との相性抜群!!ですよ。

お刺身の盛り合わせ...品数も多く、カルパッチョ同様に一切れも厚みがあり、新鮮な上にボリウム満点でした。

Tofu Tumire

自家製手作り豆腐...ミルクのようなさらっとした濃厚さ、豆腐なんだけど癖のない、それでいて大豆は主張していると言う、贅沢なお豆腐でした。

鳥のつみれ...なんといっても、ポイントはこの卵黄です、すごいです。これは、是非、ご自分でお箸を入れて頂きたい一品です。もちろん、卵にですよ。それで、この卵の凄さが分かるはず...お試し下さい。写真でみると小さく写っていますが、本当はピンポン玉より大きめです。鶏肉の食感を残しつつ、甘辛のタレを絡ませてあります、食べ応えありますよ。

それより、誰と何をお話してたの...?。それは、これから...ボチボチとね。

  Nama 

このお食事会は、paikajiさんにしばらくお会いしていないmiiyaさんからのご要望で、2ヶ月ほど前から計画してようやく実現しました。2ヶ月も...すみません、色々とゴタゴタで。

ハンドルネームでは、miiyaさんが誰なのか?のpaikajiさん。

お会いしたときはどんな再会になるんだろう...と、めぐみさんの方がドキドキでした。

30分ほどしてからpaikajiさんが到着、2階の私たちのテーブルへ階段を上ってくる足音がトントントン...と近づいてきます。

paikajiさんの姿が見えて、miiyaさんを確認できたとき“あ~やっぱり、そうだと思ったんだよ!!”と、三人とも...なぜかニヤニヤwinkしてました。気恥ずかしいというか、嬉しいというか...。きっと嬉し恥ずかしってこと?。

ま~、それから...箸が止まることもなければ、口が止まることもなく、延々と語り合いました。3人が一緒だった頃のこと、それからこれまで、そしてこれからのこと。

今では3人とも違ったところでお仕事していますが、小児の経験者です。やはり小児は...もちろん治療や看護はしているけど、その反面、私たちはこども達から癒されているよね...という話題について熱く語り合いました。

これからpaikajiさんのご協力のもと、miiyaさんと障害児援助の体験ボランティア、ダイビングのライセンスを取ろう !!など、一部可能なような一部は夢のような、近い将来も語ったりした記憶がありますね?。

今度は、みなさんがお待ちかねの新人さん誘っておきますね。新人さん?、だってね「そのハンドルネーム変えて下さい」って言うのよね、似てないから...って。何か考えてあげないとね...。

paikajiさん、miiyaさん、めっちゃ楽しく、美味しい時間をありがとうございました...。

   Wasitu

« 週末「HAKATAから...」ファンミーティングから...。 | トップページ | 小林幸子の紅白饅頭から...。 »

コメント

ハイサイ!paikajiです。
先日のオフ会はお疲れさまでした。昔の仕事仲間のお二人と久しぶりに会ってゆっくり話すことができて楽しかったです。
それから、miiyaさんはやっぱりあの方でしたねー。うすうすわかってはいたんですが、実際に目の前にするとマジで緊張して舞い上がってしまいましたよー。せっかく、美しい女性お二人からお誘いを受けたから、本当はもっと素敵な大人の男を演じたかったんですが...いつもどおりのおバカキャラ全開で終わってしまいました(トホホ・・・)。
さて、あの時お話しにでた体験ボランティアの件ですが、近いうちに当施設の担当者に相談しておきますね。具体的なことがわかったらまた別便でご連絡いたします。そして、無事体験ボランティアが終了した暁には、みんなで打ち上げをしましょう!!(結局はそれかいっ!!とゆーツッコミはごもっともです。)
以上、単なる酔っ払いおやじのpaikajiでした。
PS.miiyaさんにもありがとうございましたとお伝えください。

あっ言い忘れてましたが、例のポスター(パンフレットだったかな?)の件宜しくお願い致します。小児科外来にでも置いておいて頂ければ助かります。

めんそ~れ!!、paikajiさん。
先日は久しぶりにお会いできて楽しかったですね。
そして、初めてですよね...だって、私は宴会苦手、飲み会苦手、お酒も苦手です??。
そうなんです独立・厳格な性格で、病棟や病院の行事にはほとんど参加してないので!!このオフ会がpaikajiさんとも記憶に残るところでは、初めてのお食事会と思います。でしょう...?。
実は、真面目で大人しいめぐみさんでした。
なんて言いながら、三人ともマシンガントーク状態で何をどのようにおしゃべりしたか?、酔ってもいないのに記憶が...。
それだけ楽しかったということでしょうね~。
えぇ~、paikajiさんは、人や時や場所を選ばず、いつも一生懸命で飾らないそのままのpaikajiさんだから、こども達やご家族、若い医師から年配のナースまで?(カリスマね!!)みんなが慕って人気者なんですよ。
まあ、miiyaさんとめぐみさんが美し過ぎたせいで、paikajiさんも緊張されたかも知れませんね...(関係者が聞いたら苦情が来るか?、吹き出すか!!)。
次回の打ちあげも楽しみにしています!!、あっ、違う、違う、体験ボランティアのことですよ。
その経験を、今の私に出来る看護という形に展開することが出来たらいいですね。
paikajiさん、ほんとうに、お忙しい中参加して頂きありがとうございました。
miiyaさんも、本気で楽しみにしていたのでよ~く伝えておきます。
ダイビングの計画...その後の様子も時折、お知らせいたします。
では、こちらこそ、宜しくお願いしま~す。

paikajiさん、
担当者にその件、伝えておきましたが、今は、給与と賞与の時期でかなり忙しそうなんです。
来週になるかも知れませんが、外来に必ずお届けしておきますね。
では、これから毎日恒例のウォーキングに出かけてきます。
今、博多は、ウォーキングしてても飾り山が楽しめて、歩くのも辛くありません。...私の季節です。では、行ってきま~すscissors

ハイサイ、paikajiです。
毎日暑いですがきっと元気にお過ごしのことと思います。
さっそくのお返事ありがとうございます。でも、ちょっと誉めすぎの部分がありますよ~!逆にプレッシャーになるからカンベンしてくださいね。ところで、体験ボランティアの件ですが、ボランティア申請書というものがありますのでそれに必要事項を書き込んで申し込んで頂いたら良いようです。僕のほうから、めぐみさんの職場宛に郵送しておきますので、都合の良い時期に申し込んでください。詳しいことは当施設に直接電話で問い合わせて頂くか、ホームページからメールで問い合わせて頂くとよいと思います。
それでは、脱水にならない程度にウォーキング頑張ってください。
以上、paikajiでした。

めんそーれ、paikaijさん、お元気そうですね。
毎日、毎日、お昼間30℃を超えていて暑い~です。
そちらは、標高差があるので多少、涼しい?。
あにぃ~誉めすぎ~。
誰もそうは思っていないでしょう...みなさん、如何ですか?。
そちらの関係者からも、同じようにお誉めの言葉を聞いていますよ、お嬢さんを通じてねwink
体験ボランティアの件、色々、お手数をおかけして申し訳ありません。
書類届きましたら、miiyaさんと日時を確認して手続きを勧めます。
その前に、日程の調整が必要でしょうから、また連絡しますね。
これから、今夜もウォーキングに出かけて来ます。
昨日は、ウォーキングの帰りに、誘惑に負けて水分補給してしまいました...!!。
なんのために1時間以上歩いたのか、自分でも不思議な性格です。
来年のお汐井取りを迎えても...変わらないな~この性格は?。
では、またね~scissors

めんそーれ、paikajiさん!!。
ありがとうございます、書類、無事に届きました。
miiyaさんの予定を確認次第、また連絡しますね~。
博多は熱帯夜、今日は朝から街を山が駆け抜けます。
夏女、この時ばかりは、男に生まれたかった...。
未だに胎生期の後悔を引きずる夏女でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末「HAKATAから...」ファンミーティングから...。 | トップページ | 小林幸子の紅白饅頭から...。 »