« ショック×2から...。 | トップページ | もうこんな時間から...。 »

2008年7月21日 (月曜日)

帰国のご挨拶から...。

おはようございます。

夏休み、4日目に入りました。

7/20夜、博多区奈良屋町「CONTACT」を発ち、

ヨーロッパ、東海地方を経由してボストンへ。

本日の夜中、無事に帰国いたしました。

↓ 夜の「CONTACT」です。

久しぶりに調子も良いので、ウォーキングに出たところで

先日のランチのお店「CONTACT」に灯りが...。

これは、せっかくだからお訪ねしなきゃ!!、

と言うことで...、世界のビールの誘惑に負けました。

Contact1

最初に訪れたのは、私の希望でベルギーでした。

「Newton」...ベルギー産の青リンゴのビールです。

甘口のフルーティーなビールです。

スパークリングの白ワインに近い爽やかなビールという印象。

これは、ビール苦手な方にも一押し!!。

青リンゴ果汁と濾過していない酵母のため、

ビールがやや濁り気味に見えますが

そんなに濃厚ではありません。

そして、濾過していないため酵母も一緒に飲めて、健康的とのこと。

Contact2

次は、ドイツへ飛びました。

ドイツへの旅は、お店でお誕生会が開かれていて...、

そのケーキのおすそ分けを頂いたんです。

そこで、ビールの旅をナビして下さるオーナーさんに、

「ケーキにも合うビールは?」って、お尋ねしたところ

「BECK'S」...ドイツのラガービールを勧めて下さいました。

サッパリ、すっきりした、チョコレートの甘さと同調するようなアッサリ系の

ビールでした。

Contact3

次に、ちょっと日本も恋しくなり...、ここで旅の休憩。

そこで、日本の生ビールをお願いしました。

「Edelpils」...サッポビール、静岡工場限定製造の生ビールです。

これぞ生!!、って感じ。

やや辛めで、キリッとしてるんですが、舌触り喉ごしは、とてもまろやか

不思議なビールでした。

Contact4

世界のビールの旅のお供は「キノコとベーコンのサラダ」。

カリカリベーコンとお醤油ソースでソテーされたキノコを、これは

甘くてシャキシャキのレタスでしょうか、包んで頂きました。

お醤油がですね...このあたりで食べるお醤油ではないんです。

醤油独特の棘がない...きつくなく、

まろやかな甘みを感じるお醤油なんです。

南の甘露系の甘みの強いお醤油でもなく、

アッサリした甘さ加減のお醤油ソースだったんですね。

オーナーに伺うと、二日市特産のお醤油だそうです。

Kinoko

彼は、旅の途中で出逢った青年、どなただと思いますか...?。

プロスノーボーダーの「新原 雄蔵」さんです。

専属カメラマンとご一緒に来店されていました。

「写真、良いですか?」と、伺うと「良いですよ」って、

一緒にポーズとって下さったんです。

オーナーさんとスノボーされていてお知り合いとか...。

Netで拝見しましたけど、新原さんスノボーで、

雪の崖とかも飛ぶんですね、すごい命がけのジャンプです!!。

これから、スノボー教えてもらわないと...。

ご一緒だった専属カメラマンの方が撮影された、

新原さんのDVDが8月に発売だそうです...、

サインしてもらわないとね!!。

Sinbarusan Sinbarusan2

お客さんも引けて、jazzが小気味よく響くように...。

そして今度は、静岡からちょっと都会へ...

いきなり米国へ飛びました!!。

「SAMUEL ADAMS」...米国ボストンのラガービールです。

やや濃厚な感じの切れの良いラガービールでした。

Contact5

「SAMUEL ADAMS」の旅のお供は、ピンクグレープフルーツ。

柑橘系の酸味と甘みが、「SAMUEL ADAMS」の苦みとマッチして

ビールが進みましたよ...おかわりしたいくらいでした。

そして、今回の旅はここまで...、いよいよ帰国です。

良かった...この夏休み、どこにも行かずに...、

ご褒美もなく終わるかと思いました。

楽しいビールと旅したヨーロッパ、米国小旅行。

出逢いもあり、お勉強にもなり、有意義な夏休みでした。

続きは、ボストンからどこへ...

次回のビール紀行をお楽しみにね。

「CONTACT」のオーナー、りょうこさん、

美味しかった、楽しかった!!、お世話になりました。

今度は、誘惑に負けず、歩き終わって、また伺いますね !!。

Contact6

« ショック×2から...。 | トップページ | もうこんな時間から...。 »

コメント

おはようございます

偶然です!
昨夜は旅から戻って、Edelpilsを飲んでたんですよ
それから北海道限定醸造のサッポロクラシックを飲み
〆は霧島と菱刈の芋焼酎でした

私は国内旅行をしてました(って、秋田から戻ってきたのですけどね)

今日は上総一ノ宮に泊まります
が、遊びではありません(^^;
昼は会議、夜は懇親会という名の飲み会(笑)

そういえば、世間は三連休だったのか…
まったく自覚症状ありませんでした(自爆)

なんだかblogを書く時間も余裕もありません

~ 自由気ままに思いのままに ~ byめぐみ

antschangさん、おはようございます。
サンウが...、サンウが...。
サンウが結婚します。
チョンマル・ショックです。
...って、私事でした。

みちのく3泊、お帰りなさい!!。
お話したいことがたくさんありました。
antschangさんが旅に出ている間に、
私も色んなことがあったんですよ...。
そんな感じで“肩の力を抜いて”の意味が、
ようやく分かりかけてきました。
兄弟のブログも、ボチボチですが再開しました。
どちらも少しラフ過ぎて、“お気楽日記”みたいな
感じでもありますが...。
それも、私らしいかなとも思います。

今は、上総一ノ宮ですか?。
小湊鉄道沿線ですよね...。
一宮に海岸ありませんか?。
一宮というより白里、白浜?に近い海岸だったかな?
若い頃、友人と車で海岸へ出かけていて、
車が砂に埋もれたことがありました。
住人の方や海岸で遊んでいる方に救助され、車は無事!!。
...つい最近ような...でも、懐かしい。
私が今、ホントに旅したいところは外房ですね。
antschangさん、私の分も、外房を楽しんで下さいね。
砂浜には要注意ですよ!!。
あっ、お仕事、会議...でしたね...☆。


めぐみさん、おはようございます

今月の旅週間が終わりました
ちなみに、みちのく4泊&房総1泊でした
年間200泊以上遠征に出ている時期もありました
それに比べたら可愛いもんです

韓流の話にはついていけず、ミアンハムニダ
ここはケンチャナヨでいきましょう …って無理か???

メインイベントの間にも、いろいろあったんですね
大変でしたね、でもたいしたことなくて何よりでした
それでも、めぐみさんなりに楽しまれたようで
それはよかったですね

こう暑いと、温かい麺類はもうしんどいですが
博多で一番通ったのは「博多さぬきうどん」でした
場所はご存知と思いますが
率直に言えば、うどんにもアルデンテを求める私には
あのクリスピーな「ごぼ天」は大好きなのですが
トラディッショナルな博多うどんは、ちょっと苦手だったりします
それでも、はじめての1ヶ月滞在の時には
あちこち食べ歩きをしました
何しろラーメン屋では「ハリガネ」か「粉落とし」
と注文するくらいでして
なので、博多さぬきうどんのあの麺の腰が何とも心地よいのです

ウメカヨは、たいした才能だと思います
写真集も何冊か出ていますので是非ご覧下さい、お勧めです

上総一ノ宮は外房線です
九十九里の南側、茂原のちょっと下になります
海岸に近い宿に泊まりましたが、結局波打ち際までは遠征しませんでした
でも、早朝に大浴場を独占して温泉につかれ、これは気持ちよかったです
今回は「くじらのたれ」には無縁でしたが、懐かしいです
館山に何年か通った時期があり、よく買って帰りました

生の鯨は… 
博多はあちこちで食べられてうらやましか、です
食べたい時は、大政にリクエストしたり
柳橋連合市場に買い出しに行ったりしました
いろんな部位が売られていて、楽しいですよ
私も給食世代です
鯨の竜田揚げは一種ソウルフードかもしれません
尾の身は、言わば鯨の大トロです
庶民はベーコンでしたが、今は鯨のベーコンも高級品ですね

実は東京にも、鯨専門店があるんですよ!
いつでも喜んでお連れいたします、但し10月以外ヾ(^^;)

なんだか、向こうにコメントすべきことまで
こっちに書いてしまい、申し訳ありません

~ あっちも楽しく、こっちも楽しく ~ byめぐみ

antschangさん、おはようござます。
そうなんです、私も、あっちに書くべきか、
こっちに書くべきか!!、
あれっ?、って思いますが...、
でも、もうそんなことまで考えないようにしました。
どうちも私の書くことですから、
気にしないで書いていこうと思います。
みなさん、書きたい方へコメント寄せて頂いたら、
それだけで私は嬉しく思います。

お蕎麦好きな関東の方は、
博多のおうどんは苦手な方が多いですね。
麺の腰がないですからね...
まぁ、それが伝統なんですけどね。
高知の学会参加の時に食べましたが、
讃岐は麺がしっかりして、
されうどんという存在が感あります。
特に「ルミちゃんうどん」は最高でした...。

外房は鯨だけでなく、海産物みな美味しいですよね。
あわび、サザエ、貝柱...北海並みですよ。
中でも「くじらのたれ」は美味です。
鯨は、大政でも良い物が入らないと出してくれないの。
素材へのこだわりがありすぎ...。
というか...鯨の竜田揚げ、大人気ですよね。
一度、食べてみたいです。

長旅お疲れ様でした。
しばらくゆっくりされて、また、福岡にもいらして下さいね。


めぐみさん、おはようございます

ついさっき東北で大きな地震があり
東京でもゆらゆらと、体に感じる揺れがありました

いよいよ、もう今日ですね
結局残念ながら、予定が入ってしまい
今夜は行けなくなってしまいました

はい、神田の病院で生まれ秋葉原育ちの私は
自他共に認める蕎麦ッ食いです
ガキの頃は、うどんは病人か寒い夜の食い物でした

その後、東京のうどんがバカにされるようになり
大阪や讃岐で、ある程度おいしいうどんに開眼していたので
はじめての「みやけうどん」体験は、それは驚きでした(‥;)
立ち食いで「天ぷらうどん」と注文すると
さつま揚げがトッピングされるのも

るみばあちゃんの店「池上製麺所」にも行きましたよ!

ああ、中洲のお気に入りのラーメン屋に行きたか!

antschangさん、この場合も、おはようございます、...で大丈夫でしょうか?。
千代田区は震度3だそうですよ。
地震、こちらは影響はありませんが、TVはすぐに地震特集に切り替わっています。
これから余震など、影響が心配ですね。
お気をつけて下さいね。

そなんでうす...、いよいよ今日です。
2時間も二人のギターとフォークの調べに包まれるんですよ。
想像しただけでも、素敵です。
これで東京でも、お披露目になりファンが増えること、それを考えると嬉しくもあります。
こちらでもコンサート、開いて欲しいな...と、それを考えると寂しくもあります。
これまで、ほとんどのliveに出かけて居ながら、こんな大切なときにはお預け...ちょっと切なすぎる...。

え~、るみばあちゃんの讃岐うどん、行かれたんですか?。
私は、タクシーで探してまで行ってんです。
行ってうどんより美味しい光景を見て、感動しました。
それは、るみばあちゃんへのお孫さんの関わりです。
ちょっと今風のお孫さんなんですが、おばあちゃんのそばを離れず、手を取りあって行動する様子、おばあちゃんも嬉しそうな表情でした。
もちろん、おうどんも美味しくセルフサービス的販売方法も値段も安く驚くばかり!!また行きたいです。
中洲のラーメン屋さんですか?、達磨ラーメン?、
どこかお教え頂いたら私が行って、美味しい写真付きでレポばここにあげるけんね!!。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ショック×2から...。 | トップページ | もうこんな時間から...。 »