« このブログの通信簿から...。 | トップページ | 今週のお仕事から...。 »

2008年8月25日 (月曜日)

博多屋台での夕食から...。

こんばんは、めぐみです。

でも、みなさんがこの記事を目にされる頃は、きっと“おはようございます”だと思います。

朝から、こんな博多ならではの楽しい記事ですよ...happy01。この週末、久々に、博多屋台“大政”を訪ねました。 

職場の読者のみなさん、“あら~、めぐみさん、また週末は飲みなんね~!!”と、変な噂を広めないで下さいね。

私は、ほら、博多情報を取材してここにupしないといけないし、それに博多の屋台は北から南まで、多くの方が集まる社交場ですから、社会勉強も兼ねているわけですよ。

ということで、“飲みにケーション”もめぐみさんのお仕事の一貫ですから...。

↓ 8/23夜の中洲川端方面の夜景です。

  Nakasukawabata

8/23の博多屋台“大政”は、久しぶりに元気な女将さん、大政のお母さんを見ました。

夏バテで体調不良だったお母さんは、少し、小柄になっていましたがお元気に復帰されてます。

また、私の我が儘を聞いてニンニク抜きの“ホルモン焼き”、“炙りたこの刺身”などさっさと出してくださいました。

良かったです、いつも通りのお母さんに回復されて、これで私の食生活も体調も回復です。

↓ まず、始まりは“イカ”“しいたけ”“こんぶ”のおでんの三種盛り。大政のお父さんオススメの“松前漬け風味のキムチ”です。お肉、卵、乳製品禁止、ホントは刺激物も禁止なんですけどね...食べちゃいました!!。

Oden_2Matumaeduke

お客さんは、博多座の宝塚歌劇を観劇に、東京・新潟から来られた女性のかた一組と他に数人。

屋台の外のテーブルにもお客さんで大賑わいです。週末ですからね。

宝塚歌劇を観劇に来られた女性、やや金髪のショートカットの似合う、華奢で色白の、いかにも宝塚ファンという感じの綺麗な女性でしたよ。

他のお客さんとも盛り上がり、博多屋台の人情味ある楽しさを堪能されいたようです。

↓ 大政のお母さん手作りのたれで焼いて食べる“ホルモン焼き”です。もう、このたれは絶品ですよ。企業秘密らしく全容は教えてはくれません。

Horumon_2

会社の上司に連れて来られたという女性は、結婚を控えて悩んでおらました。

その悩みですが、私からすると、とても贅沢な悩みなのです...。

それは、ご主人の姓を名乗るか自分の姓を名乗り、別姓にするべきかでした。

屋台のお客さん、みんなで「今日の夫婦の姓について」、ああでもない、こうでもないと考えました。

でも、私は、いつの間にか一抜けて、大政のお父さんと“名字が変われる機会があれば一度、変えてみるのもいいのにね”と言いながら、自分の世界で飲んでました。

羨ましい悩みだと思いませんか...?。

SyakeTako

今週の週末は、どっぷり博多に浸かって過ごしました。

そして、今日は沖縄へ...岩田屋の大沖縄展へです。

博多で三線の調べを聴きながら、沖縄そばを頂いてきましたよ。大好きな沖縄のもろもろのお品を購入。その様子は、また、後日、お知らせしますね。

では、今夜の最後の一枚は、鯵をみりんに漬けて干した一品、通称“あじみりん”です。

この写真では分からないかも知れませんが、肉厚なんですよ。食べ応えがあり、されど“あじみりん”の風格ですよ。みなさん、博多を訪れた際には、是非、ご賞味下さい。

“めぐみさん...もしかしてこれ全部食べたの?”って、ですか?。

めぐみ...“はい、全量摂取です。でも元気”...scissors

Ajimirin

« このブログの通信簿から...。 | トップページ | 今週のお仕事から...。 »

コメント

それは、ゴミ屋敷だった・・意味不明な言葉から始まるが、ひょんな事から知り合いの不動産屋にくっ付いて中古物件の見学に同行することになった。家主が倒れ妻と子供の元にとの事情から手放すことになったそうだ。知人らしくおおやけに出てない物件らしい。話によると役所勤めと銀行勤めの夫婦らしくイワク付きの物件ではないとのことだが、開けてビックリ!2ヶ月前まで人が住んでたと誰が想像できるだろうか・・ゴミの山だ。あきれることに物の置き場に困ったのか古屋の横に鉄筋の増築された住みやが確保されていた。捨てれないから置き場を作る悪循環だ。しかし昔のしっかりした家で壊すのは惜しいし、場所もいい物件だ。たたき売られるのは忍びないが、家をもったら大事にキレイに住もうといい教訓になった。まだまだ知らない世界は多い。これをきっかけに不動産の勉強もしてみるかと器用貧乏の悪い癖が・・。ところでポニーは桃ちゃんよ。ではまた。

こんばんは、旅仲間さん、先日は波津へのドライブありがとうね。
まだ波津の海辺の写真眺めて、遠い九十九里への思いを...。
あっ、そういえばそんな歌があったね!、You Tubeで探してみよう。
あの時~、帰りの電車で気づいたのですが、あんなに新鮮なお魚のある市場に連れってもらったのだから、お魚買って旅仲間さん家でお料理してもらえば良かった、って。今度、そうしようね。
そして、あれ以来、巨峰が食べたくて...。
こんな博多の街のスーパーで買うくらいなら「ぶどうの樹」で買ってくれば良かった、とここも後悔。
私なんて、こんな事でいつも反省ばかりですからね、今、家を買ってもまた後悔かも...。
私は旅仲間母さんの言葉がとても新鮮で、くよくよ悩んでいた私の未来に光が差したようでした。旅仲間母さん、すごく素敵な年の重ね方されたみたい。また会ってお話、聞きたいな~。
旅仲間さん、いつでも、好奇心旺盛は良いですよ。
私の終の棲家のためにも、今から不動産のお勉強お願いします。
私も少し涼しくなったら、重い腰を上げようと、その時はお手伝いヨロシクね~。
あっ、このコメント、うちの旅人さんに見せてあげたいね、まったく...同感です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« このブログの通信簿から...。 | トップページ | 今週のお仕事から...。 »