« 能古島「アイランドパーク」から...。 | トップページ | お外に出てから...。 »

2008年10月28日 (火曜日)

「御供所ライトアップウォーク2008」から...。

おはようございます、megです。

また...夜な夜な、「おはよう♪」な~んて語りながら書いてます。

昨日は、とっても嬉しいことがありました...。

看護師時代からお付き合いしているお子さんのママから「能古島のコスモスに癒されました」って、心温まるmailを頂いたんです。こんな、お気楽blogでも人様の癒しになっていんだ~と嬉しくて...。ここは止めずに書いて良かったと思いました。根本的な癒しの元は“能古島のコスモス”ですよね、分かってますよ!!(笑)。

それで、今夜のBGMは井上陽水「能古島の片思い」...。

日曜日、能古島で一番にこのCDを購入したくてね♪、楽しみにしてたの...。そうしたら「完売...次回入荷は冬頃になります...」とのこと、ガックリ。まぁ、どうせ購入するなら通販とかではなく、能古島で購入したかったのね~。販売されているのは能古島だけと聞いていたので。それでも音源はYou Tubeとかにもありますから...立ち直りは早かったですよ(笑)♪。

明日は、能古島の続きを書きますので、その時、能古島の様子と共に「能古島の片思い」upしましょう...。陽水の澄んだ歌声が切なく秋の夜に響きますよ~お楽しみに!!。さんざん、能古島を語っておいて..明日!?、ごめんなさいね~。灯明の続きを先に書いておきたいので、すみませ~ん。

では、10/24.25.26の三日間かけて実施された「御供所ライトアップウォーク」のお写真をご覧下さい。撮影は10/25でした。色んな事を私が語るより、写真を観て頂くのが一番かな~と思いますけど...。

Akari0

2005年から始まった、「御供所ライトアップウォーク」。

承天寺、東長寺、妙楽寺、聖福寺などに灯明が灯され、境内をほのかな灯りが埋め尽くします。

照明デザイナーや照明学会の協力も得て、本格的な博多の秋の催し物となってます。

まず「東長寺」の入り口の灯り文字です。

Akari

こちらは本堂の前庭になります。

     Akaris1 Akaris

Akari2

    Akaris2 Akaris3   

     Akari3

Akari8

    Akaris7 Akaris8

    Akaris9 Akaris6_2

Akari9

Akari4

聖福寺では、本堂の前に舞台が設けられ篝火がたかれていました。

灯明と篝火に照らされる本堂も神秘的ですよね。

Akari5

舞台の上では、博多松囃子の稚児舞が披露。

古式ゆかしい博多の伝統的な音楽、雅楽?ですね 。

Akari6

      Akaris4_2 Akaris6

この塀は、聖福寺内の壁なんですよ。

なんとなく、韓国の石畳の街に似ているんです?。

ということで、私が見物した御供所町界隈の今年の灯明でした。

来年は、是非、みなさんも博多の秋を楽しみに、来福下さいね。

Akari7

   

« 能古島「アイランドパーク」から...。 | トップページ | お外に出てから...。 »

コメント

いつも楽しみにブログ拝見しています。

博多のど真ん中で、
こんな素敵な催しが行われてたなんて…、
知りませんでした。

来年は行ってみたいと思います。

これからも
私が気付かない、見過ごしてしまうような
博多のいいとこ教えてくださいね。

ゆうすげさん、こんばんは、megです。

コメントありがとうございます。
こんなブログでも楽しんでいただけてて嬉しく思います。

そうなんですよ、大博通り沿い博多の中心ですよね。
この界隈は、ちょっと横道に入ると古式ゆかしい
神社仏閣が点在しています。
この都会で故きを訪ねるには最高の場所だと思います。

灯明に照らされる博多、素敵な秋の催しでしょう?。
ライトではなく“灯明”なのです。
一つの灯り毎にロウソクを灯して、灯りが倒れないように
紙袋の中には、砂でロウソクを固定してありました。

こんなふうに、手間暇掛けて秋の夜長を楽しむところに、
博多の人々の“粋”な部分が伺えると思いませんか?。
一つ一つはほのかで、それでいて豪華な灯りの魅力に
感動しました。来年は是非、足をお運び下さい。

ハイ!!、また、博多の楽しみを見つけて、
ボチボチ記事にしていきますね。
100%自己中心的な好みで書かれた記事ですけどね(微笑)。
これからも宜しくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能古島「アイランドパーク」から...。 | トップページ | お外に出てから...。 »