« 能古島「アイランドパーク」のお花たちから...。 | トップページ | 熊本から...。 »

2008年10月30日 (木曜日)

能古島「アイランドパーク」から...その2。

おはようございます、って、いつものように真夜中のmegです。

昨日は、能古島のお花たち、如何でしたか?。

今日も、もう少し能古島につてい語ってもいいですか~♪。

   Sima

能古島、能古島って言っているけど、どんな島なの?、って、疑問を持たれている方も多いと思うので、地理的・社会的情報をちょこっとだけ...。

能古島は、博多湾の真ん中にある周囲約12kmで、最近の人口は750人くらいだそうです。

Marinoa

福岡の西の方、マリノアシティ近くの渡船場から、フェリーで島に向かいます。所要時間は約10分。

この日は、渡船に乗ってる時間より出発までの待ち時間が長かったですね~。

  Tosen   Tosen2 

Tosen1_2

能古島側の渡船場には、売店、食堂などがあり、アイランドパークへ行くバスも渡船場前から発車します。大人片道220円でした。

Omise

アイランドパークは、お花畑のみではなく古き良き時代の古民家や昭和30年代を彷彿とさせる、展示品などが置かれている町並みがあります。

この町並みを「思ひ出通り」といいます。

Omoide

上の写真の奥の青い建物が「喫茶夢路」、能古珈琲が頂けます。

Omoide1

小さく写ってますが「一斗升」です、昔はこれでお米などを計量していたそうです。

この辺りは、陶器の窯元があり陶芸教室や染め付け、絵付けなどの体験、陶器の販売が行われていましたよ。

Omoide2

お土産などもある駄菓子屋さん。

Omoide3

昭和30年代に流行した三輪車、当時、車と言えばまずこれを買っていたらしいですよ。

Omoide4

木造の井戸です、現在は飲み水としては使用できません。

Ido

日本全国から集められた「駒」の数々が展示してあります。

Koma

一通り、見て、渡船場へタクシーで戻り、お食事です。  

    Udon Sazae

能古と言えば「能古うどん」と、地物の海産物ですよね。

初めての能古うんどんは、博多うどんと違って、コシがあり美味でした。

能古島側から見た、福岡タワー、百道周辺です。

Momoti

では...、最近、多くなった自分用のお土産です。

    Kamamoto Kamamoto1

「思ひ出通り」にある陶芸教室の売店で購入です。

深い青と、空の水色が感じられて...土の感触も良かったので...。

あまり深い色は好みで無いのです、珈琲やお茶、食物の色が楽しめないことがあるでしょう~、食器の色に圧倒されてね。

でも、この青はなんだか欲しくて...きっと、海の青さがこんな感じだったからね。

Omoya 

お気づきの方もおられますか...。

Omoya2 

ある意味、徹底してるでしょう~♪

Omoya3

↓は、megの超お気に入りです、土の風合いが良さそうだったのでね。

今、一番のお気に入りコーヒーカップです。

ほとんに手の中に納まる、土そのものみたいな感触です。

Omoya4

友達が「何処に行っても、徹底しているよね、みんな自分用のみだから!」ですって~。

もう、みなさん、megの性格ご理解されていますから、自分のだけで十分ですよね!!

はい、これで休日に訪れました、初能古島上陸のお知らせは完了です。

次は...何にしようか、只今、考え中です。

Omoya5

« 能古島「アイランドパーク」のお花たちから...。 | トップページ | 熊本から...。 »

コメント

手に収まる!焼酎グラスにしか見えないのは俺だけでしょうか・・・

芋焼酎入れたら

ん~~~(* ~_~)/□☆□\(~_~* ) カンパーイ

おはようございます、ルースさん、megです。
もう...コーヒーカップですよ。
でも、取っ手が無いので...焼酎グラスでもいいかな~(笑)
いつも楽しいルースさん、今夜も美味しいルービが飲めるように、
お仕事頑張りましょうね~お互いに。
歯痛に注意ですよ~♪。

ハイサーイ!昨日はせっかく外来まで来て頂いたのにゆっくりお話もできずにごめんなさい。でも、megさんの元気そうなお顔が見られて嬉しかったです。(ゴージャスメイクではなかったのが残念ですが…笑)
 能古島へのお出かけは楽しかったようですね。僕も、もう一度行ってみたくなりました。っていっても、前に行ったのは40年前ですが。それから、お土産ありがとうございました。能古島にも焼酎があるとはびっくりですが、今度の連休にゆっくり頂きたいと思います。本当に、いつもお気遣い申し訳ありません。僕も近々お出かけの予定があるので、美味しそうなものがあったら見繕ってきますね。
それでは、お元気で~

megさんへ
いやぁ~、すんばらしい紹介でした!
特に、青い食器に感動です。
行きたいリストに迷わず追加っす。
ありがとね♪

めんそ~れ♪paikajiさん、お疲れ様~megです。
こちらこそ昨日は外来でご多忙中の折、私のご用までお願いしてゴメンナサイね。いつもご迷惑おかけしてます。お子ちゃまとママたちに大人気のpaikajiさんとゆっくりお話できなくて当然ですよ。私が話し込んでいたら、お母様方に申し訳ないです。
 お忙しいでしょうからね、逢えないと思って訪ねたんです。そ~うしたら主任が「逢っていかないと...heart02」って、なんだか瞳をheartマークにしてmegを引き留めるんですよ、楽しい外来ですよね。でもさぁ~、不思議ねぇ~?、いつもpaikajiさん外来でお仕事してるみたいな錯覚を感じました。では次回は、ご希望のゴージャスメイクで登場しましょうか!!(爆笑)。
 お陰様でmegは、体重は減っても元気なのです。が...そう言うことで、専門家なのに力になれない、お役立てない時期なのでしょうね(泣)。まだまだmegはその道では、修行が必要です。
 能古島は、ほんとに島へ渡り旅行気分でした、楽しかったですよ。「行ったのは40年前」って、その頃のこと覚えてるのですか?。もう一度、行きませんか?。貸別荘があるんですよ、そこをみんなで借りてね。paikajiさんの自慢の手料理で、ペディパパが自慢のお酒を持参して、megや他のゲストはご馳走になるヒト♪。良いでしょう、能古島のお花に囲まれて美味しい海産物沢山食べて...ゆっくり時間を過ごす。どうぉ~この計画?。ペディパパにも相談しよう!!。能古島には焼酎だけでなく、サイダーから珈琲までありましたよ。ほ~ら、だんだん行きたくなってきたでしょう。島民のみなさんもお優しくてね~、良い感じの島ですね。次回、菜の花が咲く頃にまた訪ねてみたいです。
 私へのお気遣いは気にしないで下さいね、美味しい物のお裾分け、これはmegの趣味みたいなものですから...。
 明日は米国から来日中の某有名病院のCEOをお連れして、熊本、太宰府の観光案内をしてきます。私のOZなまりの英語が、アメリカンイングリッシュにスイッチ出来るか、微妙です!?!?。
「こちふかば においおこせようめのはな あるじなしとて はるなわすれそ」...これまで、英訳しましたよ、準備はバッチリscissors。では、またその様子はリアルタイムで更新?できるかいな!!。
とにかく...頑張りますね~lovely

ナオパパさん、こんばんは、megです。
わ~い♪、ナオパパさんに誉められたよぉ~ん!!。
名ブロガーのナオパパさんに誉められました~。
あっ、でも、誉めたのは“青い食器”?。
じゃ~ないよね~、megの文字少なめの紹介よね(笑)。
これからの能古島、冬は水仙、春は菜の花、ツツジが楽しめます。
ホントに素敵なところです、来福の折には是非、訪ねてみて下さいね。
こんなお気楽megで宜しければ、ご案内しますよ~。

すてきな食器ですね

美美の珈琲も似合いますが
焼酎も似合うに一票です

ところで、さっき博多座の仲間からショックなメールが

私のお気に入りだった中洲のラーメン屋
「幸来軒」が店をたたんでしまったとか…

昨夜戻ってきました
今日から社会復帰???のリハビリ開始です

antschangさん、おはようございます。
megです、ですけどね...なぜに、
みなさん、そう焼酎にこだわるのです!!。
まるでmegは大酒飲みみたいでしょ?。
でも...、正直そうですけどね(笑)。
今度、焼酎に使用してみますね。

ホントに久しぶりに、素敵な食器に出会えました。
この食器たちボーッと眺めていると、土の温もりと一緒に、
海のさざ波の音まで聞こえてきそうですよ。
癒し系の良い感じの食器です...。

私も「幸来軒」探してみたのですが、みつからなかったのです。
残念ですね...他に美味しいところ探しておきますね。

社会復帰ですか...。
寒くなりますので、環境が変わって体調を崩さないように気をつけて下さいね。

能古島、もう随分と行ってません。
なんか、いろいろと愉しめるスポットがあるんですね。
市営渡船に乗って、渡りたくなりました。

私の世代は、能古島と言えば、
井上陽水の「能古島の片思い」です。

ゆうすげさん、こんばんは、megです。

能古島でしょう?、ほんとに楽しく、ゆっくりした時間を過ごすことが出来ました。

あまり、リゾート開発されていない素の自然って言うのかなぁ〜、そんな癒し系の島でしたね。

ただ、先々週の週末は島民人口750人に対して、観光客8000人だったそうです。megが出かけた先週は、雨上がりだったから、のんびり出来たのかもしれませんね。

陽水さんの“能古島の片思い”何度聴いても、せつなさしみじみしてていいです。お陰で最近、megが聴く曲は70年代フォークブームです(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 能古島「アイランドパーク」のお花たちから...。 | トップページ | 熊本から...。 »