« 朝焼けの博多から...。 | トップページ | 「私設ファンクラブ設立のお知らせ」から...。 »

2008年11月 6日 (木曜日)

築城400年の熊本城から...。

おはようございます、megです。

博多も少しずつ寒くなってきましたよ。

お昼間の室内は半袖で大丈夫ですが、朝夕は長袖が必要な季節の到来ですね。

そして、この時期、一度は風邪をひきます...。季節の変わり目、寒いのに、いつまでも夏仕様だから...不養生ですね。

では、先日、お客様をお連れして訪れた、築城400年をむかえる「熊本城」をご覧下さい。

熊本城は、名古屋城、大阪城、姫路城等と並ぶ、日本名城の一つで、城内に植えられた銀杏にちなんで、別名「銀杏城」と呼ばれています。

(米国では銀杏を食べると賢くなると言われているそうです。お客様のDrが教えて下さいました)

Kuma0

やや紅葉し始めたお堀を渡り、城門をくぐり城内へ。

築城は1460年-1480年代とされ、1588年に加藤清正が領主となったそうですよ。

最初から、細川氏や加藤氏のお城かと思っていたら、大間違い...でした!!。

Kumamon

この門構えや城壁をご覧になって、お客様、驚かれるかな~、と、思ったのですが案外、淡々と城内を歩かれて...ました。

よ~くお話を伺うと、元々、お城訪問がお好きなようで、これまでも日本の主要なお城は訪問され、京都、二条城の鶯張りの廊下など、私たちが解説を受けたのです(笑)。

megは...城内に入って、まず、この立て看板に大うけして...一人、笑ってました。

「武者返し」と呼ばれるほど、ものすごく傾斜のある綺麗に積み上げられたこの城壁...登る方がいるんですね~!!。しかも、ご丁寧に三ヵ国語表記ですよ。

Kumaisi

本丸側から見た、熊本城の大天守閣と小天守閣です。

     Kuma

小天守閣は、藩主の奥様用に作られ、1階にはお台所が作られていたそうです。

Kuma_2   

400年前も、お台所は女性の住み家だったということでしょうか?。

だとしたら...、megは、400年前も...時代につていけてないですね~(笑)。

Kuma1

大天守閣から見た、城内です。右側に見えるのが、改築された「本丸御殿」。

Kuma3 

ここからが、本丸御殿の内部です。

昨年の12月に改築工事を終え、今年の4月から一般公開されています。

まだ、木の香りが建物内部全体から香り、襖絵・屏風絵ともに豪華絢爛でした。

Honmaru

     Honmaru1

ピンボケしてますが、本丸御殿の天井の梁です。

梁というより、かなり大きな丸太のようでした...とにかく、床柱にしてもスケールが違います。

Honmaru2

こちらは、謁見の間です。ここは、どんなお部屋?と、お客様に尋ねられ「meeting room」と訳しました。ホントかな?

Honmaru3

謁見の間を囲むように、周り廊下が造られています。

Honmaru4

Kuma1_2

襖、天井、全て金仕様だそうです。

金が痛むので、カメラのフラッシュはたいてはいけないとの。

そう係員の方が何度も注意されてました...でも、聴かない観光客の方が居て、最後は、貴方です...とまで。

でも、その方、まだ気づかず...そこの、貴方!!とまで言われて...ようやく気づかれて...なんとmegでした。

カメラを取り替えて、フラッシュをoffにするのを忘れて...offにしたつもりで、バシャバシャ写真撮影して...、大恥じかきました...。

Kuma2

こういうのを、優美って表現するのでしょう。

天然の石や植物を材料にした絵の具で描かれて、目の前が明るくなる彩色の美しさでした。

Kuma3_2

以上が、築城400年をむかえる熊本城でした。

本丸御殿の豪華で優美な様子、木の香りは、訪れる価値がありますね。

そして、400年前の御殿のお食事も予約で召し上がれます。

もうそろそろ、お堀も紅葉してくると思います、これから、是非、お訪ね下さい。

お客様は...、

熱心に英語訳の解説を読んでおられました!!。

ガイド用のパンフも、受付に各国対応のものが準備されています。

展示品の歴史的な絵画や西南戦争時の甲冑なども全て英語表記ありです。

それで...megがお供に選ばれたわけですよね...、行って「納得」しました!!。

ある意味、歴史の誤りを伝えず...良かったですね。

では、明日は、熊本名物と太宰府名物を記事にします...。

さぁ~て、何でしょう?。

Kuma4

« 朝焼けの博多から...。 | トップページ | 「私設ファンクラブ設立のお知らせ」から...。 »

コメント

熊本城は修学旅行で行ったことがあります~♪
でも、もう遠い記憶でしかないです。何を見て、何に感動して、
何が楽しかったのか、残念ながら覚えてませ~ん。
もう一度、行く機会があったらいいのにね。

TAMAさん、おはようございます、megです。
私も「熊本城」は、初めて訪れました。
お堀、城壁、敷地、とにかく見たこともないようなスケールです。
今でしたら本丸御殿の豪華さに、きっと感動も大きいと思いますよ。
写真にある、白いテントの中は「菊祭り」の最中でした。
これを機会に、是非、一度お訪ね下さ~い。
meg、いつでもご案内しますからね♪。

はじめまして。

お城巡り大好きの私としてはたまりません!!

画像も素晴らしい角度で撮影されてまして感激しました。

数年前に訪れた時は「修復中」で見れませんでした。

本日、「念願かなって」幸せです。


もう暫く眺めてから失礼しますね。

FEEDBAGさん、こんばんは。
はじめまして、めぐみです。

お城、初めて撮影しました...。
いつも自分が見て、美しいと思うところから、
自然に見えるようにだけを、心がけて撮影しています。
こんな撮影でもお誉めいただいて、とても嬉しく思います。

そうなんですよ、私も3年前に一度訪れたときは、
まだテントが被さってて改築工事中でした。
かなり長い工事期間でしたが、本丸御殿を見学して、
その改築時間が納得できました。

お城がお好きな方には、必見だと思います。
まだ本丸の木の香りがするうちに、
是非、一度、お訪ね下さい。

ご訪問・コメントありがとうございました。
寒くなります、環境の違う関東でのお仕事、
お身体に無理のないように頑張って下さいね。
今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝焼けの博多から...。 | トップページ | 「私設ファンクラブ設立のお知らせ」から...。 »