« 「私設ファンクラブ設立のお知らせ」から...。 | トップページ | 趣味のテンプレート交換から...。 »

2008年11月 7日 (金曜日)

熊本・太宰府の名物から...。

おはようございます、めぐみです。

ブラックモンブラン関東進出で浮かれていたら...日付が変わっていました。

今日は、久しぶりに現場で看護師をする日なのです。

だから、早めに消灯と思ってましたが...今夜もそれは不可能でした!!。

現場へ...といっても、午後だけですけどね...。

午後だけですが、ずっと現場と教育施設での学習を両立してきたので、やはり現場に出るとなると嬉しいですね。

もちろん、緊張もします。でも、身が引き締まるような心地良い緊張ですよ。

きっと、人事管理より、研究と臨床が好きなのかも知れませんね。

「だから...、言ってるでしょう...」って聞こえてきそうですね、遠く半島から。

ブラックモンブランも関東進出ですものね!!、megも、もう一度...ありかな♪

それは、また、後日ゆっくり...~~~。

Ume3

では、先日訪れました熊本と太宰府の名物をご紹介いたしま~す。

まず、熊本で~す。

これ ↓ 熊本名物の馬肉のお刺身「馬刺し」です。

Baniku

美味しいらしいですよ~。

馬刺しは、タマネギとニンニクを巻いて生姜と酢醤油で食べるのです。

megは...もちろん、食してしません。帰って来て、早速、先輩からお小言でした。

「食べて無いんですか~、馬刺しを...食わず嫌いですか?」って、

怖いでしょう...職場の先輩...毎日、meg緊張の連続です(爆笑)。

ユッケなどとは格段と違った味わいだそうです。

ハイ!!、そう言うことで「馬肉」...大正解でしたぁ~???...(笑)。

Baniku1

それと...、熊本と言えば、megちゃんも大好物「辛子れんこん」です。

今でもずっと大好きです、シャキシャキのレンコンに辛子と小麦粉のソース?(ではなくて、この中身はお味噌だそうです、お友達がコメントで教えてくれました)、中身が詰めてあります。そして、辛子味の衣で揚げてあるの。

お口に含んだ瞬間の、シャキシャキ感と辛子のツ~んとくる辛さがなんともいえませんね~♪

Karasi

以上が、熊本の名物でした。他にはこんなもの...食べきれない程!!。

写真は、先付けとお造りのみですが...この後、続々と出てきました。

お客様も上手にお箸で、美味しい、美味しいと召し上ってましたよ。

熊本城のお堀の近で、お城が綺麗に見える「城見櫓」という、生け簀のある割烹レストランで頂きました。

Ohiru

では、次に、太宰府名物です。

これは、みなさんご存じでしょう...「megさん、今更なんで~?」ですか?。

でも、行ったらこれは必ず食べるし、そしてお土産にもするでしょう。

ハイ!!、「梅ヶ枝餅」です、今日は、お抹茶付きです。

Ume

焼きたての熱々ですよ~。

アップにすると中心部に梅の形をしたくぼみがあるの、おわかりですか?。

これは、太宰府のシンボル「梅」の形です。

Ume1

餅米だけだとここまで薄いお餅の皮は出来ずお米も配分されて、皮を作っているそうです。

餡粉は粒あんたっぷりです。

また...読者さまから、手でちぎってるって言われそうですが...これは、こうするほか仕方ありませんでした...(切って下さいは言えませんでした...)。

表面パリパリで香ばしく、中の餡粉は甘すぎず美味でした。

いつ食べても美味しいですね~。また、食べに行きたいです~♪

Ume2

ハイ!!、以上が熊本・太宰府の名物でした~~。

正解の方、1名様には、来福の折...、

太宰府天満宮にて「梅ヶ枝餅」を、

お腹いっぱいご馳走いたしますね~お楽しみに~♪。

では、またね...、明日は....何書くの~?、どうしよう~?。

Kikuten

太宰府天満宮で開催中の菊のお祭りです。

Kikuten1

« 「私設ファンクラブ設立のお知らせ」から...。 | トップページ | 趣味のテンプレート交換から...。 »

コメント

馬刺しがたまりませ~ん。

美味いですよ~。熊本の馬刺し!!

当地方は「但馬牛」の産地の為、馬肉が皆無です・・・。
「但馬牛」から「松阪牛」などを産出してます。

そのおかげで「馬刺しがなかなか無いよ~」

火の国!熊本!  こっちは寒~~い。

おいしそうですねぇ~

桜肉、熊本の知り合いから頂いた事がありました。

博多でも、おいしい馬刺しを食べに連れて行っていただきました。


太宰府はいいよねぇ~
何回か行きましたが、梅が枝餅は必ずいただきますww

やっぱ、九州はいい・・・

関係ないけど注射上手になったねscissorssmile
針がよかったのかな(笑)??

FEEDBAGさん、こんばんは、めぐみです。

そうですね「但馬牛」の産地ですね~、
だから馬肉...おかわいそうです。

私は...お肉が得意でなくて...。
まして“お馬”さんと聞いただけで、切なくなります。
あの大きく澄んだ目のサラブレッドを思い起こして...。

その日の熊本、福岡より暖かでした~。
やはり阿蘇、火の国でしょうか...?。

こちら博多は、今日は雨です。
そのせいか、暖かい一日となりました。
megは、寒いのが大の苦手...、
これからは冬眠したいです。

零さん、こんばんは、めぐみです。

それが...馬刺し、美味しいのか、どうなのか、偏食megには?。
meg一家は、馬刺しが大好きで、いつも熊本のお気に入りの
お店からお取り寄せで食べてました...。
お肉では出せない味とか、きょうだいが言いながら食べてました。
何とも言えず、美味なんでしょう...?。

太宰府は、ほんとに素敵なところですね。
「東風ふかば においこせよ梅の花 主なしとて 春なわすれそ」
この碑の前に立ったとき、ここはまだ平安の世の時の流れ?
って...錯覚までね、十二単でも着て、珠蹴りしてる宮人が出て
きそうな感じかな~。

そして、心字池の三つの赤い橋...、さださんの「飛梅」...
これもやはり名曲ですね~。
太宰府伝説を知らずに訪れた、二人の悲しい恋の様子が歌詞の
中に凝縮されてる...、これってもしかして、フィクション?なんてね。

梅ヶ枝餅は、やはり太宰府で熱々をお抹茶と一緒がいいですよ。
香ばしい香りは、現地でないと味わえませんからね...。

もう一つ、記事にしようと「曲水の宴」の場所を撮影して
いるのですが、この週末、時間がありましたらupしますね~。

また、来年、梅の季節、飛梅が咲いた頃に訪れようと思います。
九州...まだまだ素敵なところ沢山ありますよ~。
これから少しずつ、お知らせしていきますね。
でも...ここタイトル「HAKATA」なのね...!!
一応、アジアの玄関として、アルファベット表記です(笑)。

では、零さんもお仕事、主夫業、お疲れモードのようなので、
この週末は、ゆっくりされて下さいね。


MAMAさん、こんばんは、megです。

なんだかね~、臨床を離れてから...ね。
“あらっ、もしかして、megちゃん案外、器用?”って、
言われること多くて~!!。
今日もご指名が大変でしたよ...ホントよ。

現場に居るときから、器用だったと思うけど...。
きっと、当時は大人しくて目立たなかったからね~。
だれも、megの存在なんてね、気づいてなかったのよ!!。
今となっては...遅かりし...です。

久しぶりで~す。

僕の好きなものばかりだよ。

馬刺しで一杯いただきたくなりました。

仕事(ごごから)がんばってね。

sumi-Gさん、こんばんは、megです。
ほ~んと久しぶり~、復活、嬉しいで~す♪。
馬刺し...みなさんお好きなようですね。
美味しいって言われるので、どんな味がするのか、
megも食べてみたくなりました~。

午後から頑張ってきましたよ...。
やはり、机に座ってPC眺めているより
白衣着てちゃっちゃと動き回って、
看護師してた方が、megらしいと思いました。

また、sumi-Gさんの所にも遊びに行きますね~。
これから寒くなるので、風邪ひかないように♪。
あっ、暖かいダウン買ったんだっけ...いいな~~。

馬刺なら
西中洲に名店がありますよ

それから
辛子蓮根の詰め物は味噌に辛子を和えたものです

antschangさん、おはようございます、めぐみです。

そうなんですか?、辛子レンコンの中身はお味噌なんですか...。
食べてきた私よりお詳しい...さすがです。
馬刺し、みなさん、どうしてそんなにお好きなんでしょう?。
西中洲の名店に行って、めぐみも初馬刺しに挑戦してみます。
ほんとに食べてみたくなりました。
鯨のお刺身は大好きなのですが、やっぱり馬刺しとは違いますよね。

私も、今日
太宰府天満宮を散歩してきました。

ざる蕎麦食べて、梅が枝餅が、
今日の昼食でした。

めぐみさんが食べた梅が枝餅屋さんは
どこだろう?
と、写真を一生懸命に見てました。
(結局わからず…です)

菊花祭もきれいでしたね。

ゆうすげさん、おはようございます、めぐみです。

太宰府天満宮がお散歩コースって羨ましいですね。
しかも、お昼に梅ヶ枝餅がデザートなんて最高!!。

私が頂いた梅ヶ枝餅のお茶屋さんは、「曲水の宴」の
庭園からお池の方のお茶屋さんに入って行った所です。
その曲がってすぐのお店ですよ。
とっても気さくで「梅ヶ枝餅なら何処にも負けない」
って、感じの明るく楽しい店主さんでした。

私は、今回、時間の都合でお石の茶屋に
行けなかったのが残念でした~。
来年の飛梅の頃にはリベンジしようと思います♪。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「私設ファンクラブ設立のお知らせ」から...。 | トップページ | 趣味のテンプレート交換から...。 »