« お仕事モードへ切り替えから...。 | トップページ | お隣の国、ソウルから...。 »

2008年11月26日 (水曜日)

春吉「本格中華料理〜金絲猴〜」の夕食から...。

Kanban1

おはようございます、めぐみです。

また、今夜も真夜中の更新となりました。

どうしても...

あれこれとお家のことを片付けていると、この時間にしかゆっくりPCに向かえなくて、いつも更新は夜中...。

そして...眠いのに「おはようと」と呟いている自分が笑えます。

Kanban

はい、昨日からupしていました、この画像。

数人のBlogのお友達から回答を、お寄せいただきましたがみなさん残念でした。

Kin1

これは、春吉にある本格中華料理店〜金絲猴〜の「刀削麺」でした。

刀削麺、中国は西安の名物お料理で、字のごとく小麦粉の固まりを削っていくのですが、削るだではなく、削りながら茹で釜へ投入するのです。

下記のYouTube動画は、金絲猴での実際の茹で場面です。

私たちが訪ねた時は、この女性の方、流暢な日本語を語られホールで接客をされてましたよ。

刀削麺のメニューには、スープと共にラーメン風、また釜揚げでつけ麺で頂くというのがあります。

megとmiiyaちゃんは、牛肉との炒め物で頂きました。

Kin3

もちろん、食感はうどん、パスタ、そのどれとも例えることはできなくて。

強いて言えば、大分のだご汁...でも無いですね。

かなりしっかりした腰があるので、讃岐うどんよりしっかりした歯ごたえで、噛むほどにもっちり感と味が深まる感じかな。

特に、炒めて頂くと牛肉やお野菜の風味が麺に染みて、とても美味です。

Kin2

この名物、刀削麺が食べたくなったのも金絲猴を選んだ理由です。

もう一つ...、

店内の雰囲気が本当に西安で、中華を頂いているような様子を醸し出してくれるのです。

Tennai_2 Tennai1_3

           Kame_4

Tennai2 Oniisan         

以前に訪ねた時は、中国から香辛料が届いて、お店のみなさんで味見をされてました。

その様子をじっとみていたら、小皿に分けて届けて下さったんですよ。

私も味見させていただきましたが、多少、火を噴く感じでした...見つめなきゃよかったと若干の後悔ですね(笑)。

レジ担当の方は、Blogへの撮影許可もすぐに下さり、ご自分も愉快に登場です。

西安の民家を思わせる高級感あるお店ですが、福岡の人情味を感じるおもてなしですね。

Musidorireisei

その他に、先日頂きましたメニューです。

蒸し鶏の冷静、四川風。

麻婆豆腐、普通の中華味ですが、届けられたときには器のなかで煮えたぎっていました。

これも辛さの強い四川風麻婆豆腐がメニューに準備されています。

Mabo

   Mabo1_3   Mabo2

Nattu_4

カシューナッツと鶏の炒め物。

蟹玉のあんかけ炒飯。   

Kanitama

カニ味噌入り小龍包。

Ronpo

という、連休最終日のお夕飯でした。

異国情緒あり、珍しさありの本場中華料理を頂きたい方には、是非、お勧めのお店です。

megとmiiyaちゃんは、この刀削麺意外にも、記憶を辿れば...、

長崎県、「四海楼」のちゃんぽん、

香川県の「るみちゃんうどん」などを...、食べに旅したことがありました。

二人とも...行き方とかは忘れているのですが、食べたものはしっかり覚えています。

そして、高松では「るみちゃんうどん」より、その場所に行き着くまでのタクシー代の方が高かった...(笑)。

そんなお気楽なお話をしながら、このメニュー全部を美味しく頂きました。

miiyaちゃん...、

また、美味しいもの紀行しようね...。

はい、そう言うことでお答えは...金絲猴の「刀削麺」でした。

今夜は、これで、また、朝に...virgo

           Tubo_4

« お仕事モードへ切り替えから...。 | トップページ | お隣の国、ソウルから...。 »

コメント

めぐみさん、おはようございます。
『金絲猴』お邪魔したことありますよ~。
料理もおいしかったですけど、お酒も(紹興酒)もイロイロおいてありますよね・・・。
珍しいお酒(薬酒ってゆーんですかね?)もひとつひとつメニューに効能が書いてあって。

片っ端からオーダーして飲んでたら、反って気持ち悪くなった記憶があります。catface

ほどほどにしておけばよかった・・・

交代勤務の普通のサラリーマンですよ^^
365日24時間常に会社は動いてるから、曜日の感覚がなくなるだけです^^;
旨そうですね・・・・でも、一つお願いが・・・。
料理の金額もソッと表記してくれると私めにとっちゃ行きやすいなぁ(*ノノ)
時価って書いてある食材が怖くて堪らない草ランナーでした^^

紹興酒の甕が気になりましたが・・・

野球の良い選手は走攻守・・・といいますが!

紹興酒、走攻守似てますね^^

☆薬酒なのに飲み過ぎ?のcricoさんへ☆

♪ こんばんは、cricoさん、めぐみです。
レスが遅くなりました、ごめんなさい。
『金絲猴』、お邪魔されたんですね、良いでしょう。
人それぞれ好みは違うと思いますが、megはあの中国の田舎の雰囲気で頂く、お料理が大好きなんですよ。
お料理も、凝ったものから庶民的なモノまで揃ってて、お味もmegの好みに合ってます。

それが、連休中の連日の中洲が効いてて、その日は中国酒も頂く気にもなれず、ボジョレーをグラスで一杯だけでしたぁ~。
cricoさんのお話を伺うと結果的には、飲めない状態で良かったかも知れませんね(笑)。
きっと、男前な性格のmegですから、それ、やってたと思いま~す。
ハイ!!、次回は必ず、挑戦するはず...?。
cricoさんに負けないように頑張ります、あれっ、既に負けたんだっけ?(笑)♪
ではでは、最近、インフルエンザが出ています、お身体気をつけてお過ごし下さいね~。
いつもご訪問ありがとうございます☆。


☆そっとお答えします!!草ランナーさんへ☆

♪ こんばんは、草ランナーさん、めぐみです。
コメントありがとうございます。
そうですか...サラリーマンさんなのですね。
megは、本当はプロのランナー?、指導者?、とか考えてました。
私もこの5月まで看護師として、三交代を行い現役でしたらから、曜日は関係なし、祝祭日も関係ない、暦の分からなくて良い生活でしたね(苦笑)。
美味しいですよ...金絲猴の中華料理、そして、雰囲気も良好です。ホントに中国でお食事しているみたいですよ。
あっ、そんなことより「お願い」でしたね。
私たち、女性が行って食べられるくらいです、そんな高価なモノは頂いていませんから・・・。
このお料理と、グラスワイン、ウーロン茶などで、二人で8000円から少しおつりがきましたよ。中国酒などを追加されたら、もう少しお値段は上がるかも知れませんね。
是非、一度、奥様とお仲間とお訪ね下さいませ。
呼んで頂いたら、megも伺いますよ~♪
いつもご訪問、コメントほんとうに感謝です。
ありがとうございます☆


☆座布団3枚!!のルースさんへ☆

♪ ルースさん、こんばんは、めぐみです。
もう...笑いましたよ、何を語り始めるかと思いきや...似てますね、面白すぎます(大爆笑)。
手を叩いて笑っています、一人で良かった~。
でも、今回、連日の飲み~ィが祟って「走攻守」を飲めなかったんです(残念)。
ほんとにあの甕からついでくれるのかな~、次回の楽しみですね。
ルースさん、そちらも寒さ本番ですか?、風邪などひかないように野球頑張ってね。
ご訪問、コメントありがとうございます☆

めぐみさん、こんばんわです。

よだれが出てきます、中華だったんだ。

素朴な疑問、自炊は・・・

テンプレ、冬ですね・・・雪が・・・綺麗
乙女チックになりそう・・・って(ハズカシ・・笑)

☆よだれにご注意ねぇ~スミジィーさんへ☆

♪ スミジィーさん、いつもコメント感謝です、megで~す。
スミジィーさん...自...炊...?。
意味がわかりませんねぇ~?、
megのお部屋の言葉には、それは無いようです(笑)。
そうですね~、「自炊」しないとイケナイ時期がきたら考えます。
それまでは...まだ、いいでしょう!!。
しかも...なんだか、その方が健康なの(苦笑)。

ハイ!!、中華でした。
刀削麺ですよ、美味しそうでしょう...。
職場のみんなも「食べたい」とそう言ってくれました。
ホントに美味しいの、また、食べたくなってきました。

テンプレね~、やっぱり淡色が良いみたい。
濃いと写真が映えないようです。
えっ...、スミジィーさん、大丈夫?。
乙女チックになって、また発熱しないでいね(笑)。

今夜も冷えますね、暖かくしておやすみ下さい。
ご訪問ありがとうございます☆

写真から
四川料理の醍醐味が伝わってきますね。
今年中に
探して行ってみようと思いましたよ。

名物・刀削麺、愉しみです。


さて…と、誰と行くかな…?(笑)

☆刀削麺、愉しみな方へ☆

♪ こんばんは、はじめまして...?。

海の港の近くに住む者です。

あの~、誰と行くかな…?って、悩まなくて...も
探して行かれなくても、私がご案内しましょうか(笑)?。

実は、以前からもう1カ所、ご案内したいところがありました。
西通りと国体通りがぶつかるところに、「美美」という珈琲専門店があります。
ここの豆は、東京から買いに来られるほど美味です。
ロースト後の豆の照りから違います。
私も、以前は京都のいのだ珈琲を大丸で買ってました。
今は「美美」の珈琲だけ満足です。
マスターの茶道ならぬ、こだわりのお点前「珈琲道」も素敵ですよ。

もう...イメージでは「誰と行くかな」発言がでる方とは思えないのですが...?。
でも、物静かなイメージだけでなく、楽しい方で安心しました(微笑)。
いつもご訪問・コメントありがとうございます☆あっ、これ無しでしたね...、今後とも宜しくお願いいたします、でした(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お仕事モードへ切り替えから...。 | トップページ | お隣の国、ソウルから...。 »