« 職場の慰安旅行「菊池温泉」から...。 | トップページ | 今、流行の「鯛焼き」から...。 »

2009年2月17日 (火曜日)

牧場での手作りウィンナーから...。

おはようございます、めぐです。

昨夜の博多...寒かったぁ~、

今週は寒の戻りがあると聞いていましたが、

ほんとに、久しぶりに寒い夜となりました...ね。

もう...、

寒すぎて...

眠れません...(苦笑)

         12_2 

今日も、職場の慰安旅行の続き、翌日2日目です。

この日は「阿蘇ミルク牧場」で、

手作りウィンナー教室に参加してきました。

私たちはお教室に行くだけで、お肉、羊の腸の皮、調味料、

調理器具、持ち帰り用の保冷袋まで全て準備してあります。

では、当日の手作り場面を再現してみます。

とても簡単にできますので、

どうかご家庭でも作ってみて下さいね。

       1_3

まず、粗挽きのお肉を300g×8人分準備します。

お肉の粘りがでて、なめらかになるように、氷と牛乳を加えます。

       2

お肉に粘りがでるまで、よ~く捏ねます。

お肉以外のもの、お野菜類は何も入ってないのですよ。

       3

調味料は、塩・胡椒、カレー粉、繋ぎに使う片栗粉です。

お肉がほぐれた頃に、この調味料をまんべんなく振りかけます。

       4

調味料を入れた後も、またよ~く捏ね合わせて、

お肉に粘りがでてきましたら、

専用の容器に詰めていきます。

この時、空気が入らないように手の平で、

お肉を容器に詰めていくのがコツだそうですよ。

       5

このピストルのようにとがった先端には、

ウィンナーの皮となる羊の腸が巻き付けてあります。

       6

ピストンを押してお肉を出す役と、

羊の皮を破かないように延ばしながら、

お肉を詰めていく役との息が合っていないと、

空気がたくさんた入った、

やわやわなウィンナーになります。

       7

お肉を上手に詰めて、お店で売られているように

「8の字」に仕上げているところです。

          8

徐々にアルト・バイエイルン地方の

ウィンナーみたいになったでしょう(笑)

案外、お料理...やれば出来るかも?

...毎日、ウィンナーばかり作ってもね...。

          9

8人でこんなにたくさんできましたよ。

捏ねるのが得意な人...

お肉を詰める人...

皮を引っ張って形を作ってくれる人...

それぞれに、得意分野が出来てきたりしてね、

わーわー、きゃーきゃー言いながら、

作る過程が楽しかったぁ~。

一人300gお持ち帰りです。

       10

ゆっくり茹でないと、皮が破けてしまうので、

15分ゆっくりボイルして、手作りウィンナーの完成です。

如何ですか、美味しそう?

めぐは、まだ冷凍していて、食べてないのですが、

職員のみなさん、全員、美味しいと言ってますよ。

       11 

はい、阿蘇ミルク牧場の手作りウィンナー教室の様子でした。

そして、この牧場は、5種類の乳牛がいることでも有名です。

緑あり、動物もたくさん、美味しいミルクとウィンナー、

お昼のバイキングも美味しかったですよ~。

春には、ご家族で、お子さんを連れて、また、おデーツで

阿蘇の大自然を見ながら牧場での

安らぎの時をお過ごし下さいね...

では、また、明日。

        13

« 職場の慰安旅行「菊池温泉」から...。 | トップページ | 今、流行の「鯛焼き」から...。 »

コメント

写真みてたら、食べたくなったよー。
ウインナー大好きhappy01
めぐちゃんのウインナー何時食べられるのかなーcoldsweats01

一瞬作ろうかと思ってたけど…。
いやいや…家じゃぁ作れないですよf^_^;
まず専用の容器がないですsweat01
延岡は残念な結果になりましたが、ある程度覚悟はしてたので、後悔はしてません。ただ応援してくれてたmegさん達の期待に応えれなかった事が悔しいです。また頑張りマスscissors

ウインナーおいしそう!
自分たちで作るのってたのしいですよね~!
牛さん、5種類もいらっしゃるのですね。
阿蘇行きたいです!!

☆ sumi-Gさんへ ☆

~ 毎日、ごめんね!!  byめぐみ ~

スミジィーさん、こんばんはscissors
お返事、遅くなってごめんね、あまりの寒さにおこたにすっぽり入ってミノ虫状態でした。
今日はおかげん如何ですか?、お粥さん食べてもお腹は平気ですか?
食事制限があるスミジィーさんに、大変、申し訳ないですねdespair
こんなに毎日、食べ物系が続いて...ちなみに明日は甘味、明後日は送別会の様子です(苦笑)
私が作るウィンナーですか?、そんなもの食べてたらよけい体調崩しますよ(笑)
めぐは、年度末を迎え忙しくなるお仕事が大変で、親元に戻るかお嫁さん探すか?、どちらかを選択しないと...と、悩む毎日ですweep
では、スミジィーさん、今夜も安静に早くお休み下さいね。
コメントありがとうで~すwink

                    ☆
                    ☆

☆ 草ランナーさんへ ☆

~ お疲れ様でした!!  byめぐみ ~

草ランナーさん、こんばんは。
そうですね...あのお肉を詰める器具がないと出来ないか...残念。
そのウィンナー、今夜、食べました...お肉が苦手なめぐには...やはり強烈な香りと食感でしたぁ~。
私は市販のシャゥエッセンで十分のようです(笑)

延岡西日本マラソン、お疲れ様でした。
30kmまで走れたのですから...エントリー出来て無かったかもしれないところから、走れたことを喜びましょう。
タイム、完走、という“結果”を重視してしまうのが、甘えの許されないスポーツの世界かも知れませんね。
でもね、結果が全てではないと思います、やはり、30kmまで辿りつけた努力の過程があったでしょう。
今回の結果より、まず、これまで頑張ってきた過程を自分で誉めてあげて下さいね。
他人の私があの極寒の大濠公園を走る、草ランナーさんのお姿を拝見して感動したのですから、草お嫁さんやお子さんは、これまでの草ランナーさんの様子を見てこられて“頑張りましたね”って誇らしいでしょう。
そして、この経験を、課題を、次につなげて、また、素敵な走りを続けて下さいね。
そうそう、打ちあげをしたいですね...落ち着いたら飲みましょう、楽しみです。
では草ランナーさん、今日もご訪問・コメントありがとうで~す。
まずは、お身体を休めて下さいね、おやすみなさい♪

                     ☆
                     ☆

☆ くまみさんへ ☆

~ それに黒豚も!!  byめぐみ ~

くまみさん、こんばんは、今夜もご訪問ありがとうございます。
お夕飯にこのウィンナー、食べましたぁ~。
肉が好物の方は、最高のウィンナーでしょうね~。
でも、めぐは、お肉の匂いと食感が今ひとつ苦手でね。
せっかくの手作りなのに...贅沢な好き嫌いです(反省)

牛さんもホルスタインから、ジャージー牛など5種類いましたが、
黒豚さんは放し飼いしてあり、道の芝生にごろんと横になって寝てましたよ。
とってもかわいくて...牛さんより、黒豚さんの方が愛嬌がありますね。
阿蘇、大自然に抱かれて空気も美味しいし、気持ちが和みます。
くまみさんも九州へお越しの際は、是非、一度、阿蘇へお立ち寄り下さいね。
いつもコメントありがとうで~す、おやすみなさい♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 職場の慰安旅行「菊池温泉」から...。 | トップページ | 今、流行の「鯛焼き」から...。 »