« いよいよ明日は「追い山」です。 | トップページ | みなさん、コメントありがとうございます☆ »

2009年7月15日 (水曜日)

2008年 初夏 「追い山」。

こんにちは、お昼寝から目覚めたmegです。

はい...、

昨夜は寝ずに「追い山」を迎えました happy01

眠れなかった...というか

“山のぼせ”...ですからね。

   1

寝ずに、待っていたのに

なんだか...画像が少なくて

ゴメンなさい。

   2

山笠の凄い迫力sign03に...

身長150cmのmegちゃんは

山の集団に近づけず...ウロウロ...でした。

     

 

動画は、七番山「大黒流」が

旧西街筋から昭和通りを渡り問屋街へ向かうところです。

ここでも、撮影しながら...ウロウロでした。

ほんとに凄い迫力ですよね。

   3

こうして2009年「博多祗園山笠」も

長法被着用から一ヶ月半、

豪華な飾り山公開から2週間、

あっという間にフィナーレを迎えました。

熱気と迫力、そして、

豪華絢爛な博多の街の様子も

また、来年のお楽しみですね...shine

   4

« いよいよ明日は「追い山」です。 | トップページ | みなさん、コメントありがとうございます☆ »

コメント

永いようで短かった山笠も終わりですね。
毎日とはいきませんでしたが、楽しみでしたよ。
懐かしい博多。きっと来年は山笠見にいくぞと心に誓うおいらなのでした。

一つ質問です。
所謂「のぼせ」の方々は、これから一年、どうされるのですか?
やっぱり、来年までのぼせ続けるんですか?

やっぱり行かれたのですね。
関西ではTV中継もなく,朝のニュースで「東流」の櫛田入りの模様と「祝いめでた」の一節が流れた程度でさみしかったです。やっぱり生でみるのが最高ですよね。
しばらくは「山笠ぼけ」ですか(笑)?

初めまして

博多に行ったことがないので
楽しみに拝見しています。

今日、こちら(関東)でもTVで映像が流れました。
本当に迫力があるのですね~
担いでいる人達に水を掛けていました。
関東には水掛祭りというのがあって
みこしを担いでいる人達に沿道の人達が
水を掛けます。

そちらで水を掛けるのは、
どういう意味があるのでしょうか?
懐かしい感じと、直接あの迫力を感じてみたいと思いました。

いつか博多に行ってみたいです。

 めぐみさん、お邪魔します。「博多祇園

山笠」TVのニュースの中で映像見ました。

王貞治さんも出ていらっしゃいましたね。

 男らしい、力強い祭りに感動しました。

昔TVドラマの中で、石橋凌さんが(「男は、

祭りの時に一番燃え上がる」?)の台詞の

理解がようやくできました。九州男児って

いいですね。

はじめまして。

福岡市内に住んでいます。

山笠いいですよね!

追い山の迫力はすごいですねhappy01

いつ見ても豪快ですね!
男の祭りって感じですよね。
あっという間に終わってしまって
又来年何ですね・・・。
こちらも今日明日とお祭りです。

追山までやはり眠れませんでしたか、
祭りの盛り上がりが大きい程
終わった後の寂しさも一段と感じますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ明日は「追い山」です。 | トップページ | みなさん、コメントありがとうございます☆ »