« 涼しい休日でした。 | トップページ | この夏は涼しい暑さ...の博多です? »

2009年8月 3日 (月曜日)

有名になりつつある“博多弁”!

こんばんは、めぐみです。

今日も来ましたよ...1時間くらい降り続く

スコール、言えゲリラ豪雨!

目の前がいきなり暗くなり、

気がつくと川が増水していました。

その後は、夕方に晴れ間が...

夕暮れ時のお空のイタズラでしょうか?

   2   

毎日、そんな梅雨明けしない話題では...

ブログもタイトル負けしそうなので、ここは気を取り直して、

こんな時こそ博多らしいネタで happy01

最近、ソフトバンクの「聖子ちゃんと白家のお父さん」のCMで、

博多弁が有名になりつつありますね。(と、思っているのはmegだけ? 笑)

中洲川端商店街にはアーケード内に

「博多弁番付」なる暖簾がたくさん飾ってあります。

その中でもこの「なおす」という博多弁。

   0

私は東京でお務めしている最初の頃に

「それ私が自分でなおしますから、そのままにしておいて下さいね」

って、言ったところ当時の主任看護師から

「あらこれ、壊れているの」?と、質問されました...(笑)

その他...これから、夏休みの肝試しのときは

ついつい、こんな博多弁が飛び出します。

「あぁぁ~もう、えずかったぁ~」って。

さ~て、この博多弁どんな意味があるでしょう?

地元の福岡・博多のブログ友のみなさん、素朴な記事でごめんなさい(笑)

それでは、今夜もHAKATAから...でした。

おやすみなさ~い coldsweats01

   1

« 涼しい休日でした。 | トップページ | この夏は涼しい暑さ...の博多です? »

コメント

こんばんは めぐみさん^^
いつもありがとうございます。
記事を読ませていただいて
改めて自分で言ってみましたが(笑)
面白いですね^^
普段 当たり前に使ってる言葉なのに
文字にしてみると やっぱり可笑しいですhappy01
でも めぐみさんの「あぁぁ~もう、えずかったぁ~」を聞いてみたいですねー^^
あ、テンプレの花火・・・キレイですねheart04

めぐみさん こんにちは

いつも読み逃げですいません。
当方、やっと少しですが元気が出できまして、
久々のコメになります。
博多どんたく・祇園山笠・楽しませて頂きました。ありがとうございましたhappy01
でも、豪雨の時は心配しましたよ。
何事もなく安心しました。
あ!「えずかったぁ~」・・怖かったぁ~で
いいのかな??? 間違っていたら笑って下さいね。
(笑・・汗・・)頑張ってねぇ~(o^-^o)
P・S 打ち上げ花火 goodですね。

なおす→しまう、えずい→怖い 
絵から想像するにこんな感じなんでしょうか。

どんなイントネーションなのか聞いてみたいですね。僕は博多から1500kmぐらい北のほうに住んでいますので、本当に馴染みが薄い方言です。

めぐみさん、今晩は
雨がいつまでも続いて嫌になりますね。

飲み会等で聞く女性の優しい博多なまり、男性の力強い博多弁
とても懐かしいです。

でも職場では意外と皆さんバイリンガルで
標準語のイントネーションでしたが
「なおす」は普通に使ってましたね。


さすがに福井から遠いので、まったくわかりません。
なおす → 片づける ・・・だったかな?

えずい はわかりません。

地方地方の方言っていいですよね。

福井弁は昔の京言葉の名残らしいですよ。
平安美人も福井弁だったんですかね^^;

方言といえば、青森へ行った時はちょっと怖かったです。
居酒屋さんで「ここは宇宙?」と思ってしまいました・・・

懐かしいですね。
覚えてる博多弁で「たかざるき」というのがあります。

megさんこんにちは☆
聖子ちゃんのコマーシャルいいですよね!
博多弁とっても可愛いです。
私は長崎出身なので、かなり懐かしい感じがします。博多万歳!!

こんばんは♪
方言って良いですね。
北海道も方言はあるのですが、
ほとんどが浜言葉です。

物心ついた時から標準語でした(笑)

それにしても雨が凄いですね。
被害拡大しないことを願ってます。

☆ topazさんへ ☆

こんばんは、topazさん。
こちらこそ、コメントありがとうございます。

なにげに使っている方言ですが、改めて考えてみると、
温かい感じや面白みがあって良いですよね。
私は博多弁好きなんです、そう甘くもなくそれでいてどことなく郷愁を誘う。
とは言っても、関東での生活が長かったのでホントは、
聖子ちゃんのように上手に使えなくて (笑)
多分「えずかったぁ~」も、おかしなイントネーションだと思いますよhappy01

topazさん「アナタへ」を読ませて頂きました。
私には幼い頃、病気で亡くなった一つ違いの弟がいました。
もう数十年も前に、幼い頃に亡くなりましたので思い出も少なくて...(;ω;)
最近は、何かないとお空に向かって弟と会話する機会もなくて、
心の中で“ごめんね”って呟くばかりで...。
お盆が近くなり、弟も帰省の準備をしているかな?と思っていたところです。
「アナタへ」を読んでいると、弟が「もう...忘れていてもいいよ」って、
私に笑って語りかけているような、そんな気持ちになれました。
topazさん、いつも心和む温かい詩とお写真をありがとうございます。
これからも楽しみに訪問させて頂きますね。
今日もご訪問ありがとうございます。

☆ ホットブックさんへ ☆

こんばんは、ホットブックさん。
コメントありがとうございます。

体力回復されましたか?
私は、豪雨の時も自宅安静でけがもなく無事に乗り切ることができました。
でも、あの雨音はほんとにえずかったですね(笑)
はい、正解です!「怖い」と言う意味ですよ。

花火、素敵でしょう...
今年、花火大会行きそびれたので、せめてここだけでも...
夏らしく飾ってみました。

ホットブックさん、夏場は、体力勝負ですからね、調子が良くても
あまり無理すると、すぐに夏ばてに繋がりますので、お気をつけて下さいね。
今日もご訪問ありがとうございます。

☆ snowworks さんへ ☆

こんばんは、はじめましてsnowworks さん。
ようこそ1500km離れた博多へ!。

想像も出来ないくらいの距離数、博多から離れているのですね (笑)
はい!、正解です。
「なおす」は、モノを修理すると同じ発音で「それなおすのよ」って使います。
「えずい」は、あぁぁ~こわ~いみたいな、少々ビビリモードで発音します (爆)

snowworks さん、こんな楽しい方言を使う博多です。
暮らす人の陽気な人間性と屋台の楽しさ等、素敵な街ですよ。
是非、一度、博多へ遊びにお越し下さいね。
そして、これからも、よろしくお願いいたします。
今日はご訪問、コメントありがとうございます。

☆ tatsuさんへ ☆

こんばんは、tatsuさん。
コメントありがとうございます。

今日は曇りも少なく、比較的、晴れていました。
いよいよ梅雨明けでしょうか?

そうですね、「なおす」は普通に標準語のように使われていますよね。
だから、私、「なおす」は、どこでも通じると思って、東京でもポロリと...。
博多弁、懐かしいですか?
私が上手に使えて、博多弁ブログを書けると良いのですが...(笑)
いつもご訪問ありがとうございます。

☆ ハルさんへ ☆

こんばんは、ハルさん。
コメントありがとうございます。

そうですね、京言葉のなまりが残る福井とアジアの玄関口、九州・博多の方言は
違うでしょうね。
だから、ハルさんにも分からないでしょう。
はい、「えずい」は...「怖い」という意味で使います。
どうして、怖いが「えずい」になったのか? (笑)
笑ってごまかすところが...博多っ子のmegらしいですよね。

青森も会話の内容、分かりませんが...
同じ九州でも鹿児島の言葉も...4年住みましたが、未ださっぱりわかりません (謎)
学生時代、4年間、よく生活できたなぁ~って、今、感心しています (o^-^o)
ハルさん、今日もご訪問ありがとうございます。

「なおす」は関西以西で使われていると思いましたが元は博多弁なのかな?

あっ!初めまして・・・では無かったと思います、確か。(^_^;)

こちら愛知県の東、三河地方では「えずい」=「おそがい」と言います。
随分違いますね。

こんばんは。
いつも、私のブログへご訪問ありがとうございます。
初めてコメントさせていただきます。
「なおす」に反応してしまったもので・・・。
OL時代に上司に「これ、なおしといてね」とプリントの束を渡されました。
「どこをどう直せば良いのですか?」と質問して「ただ、しまっといてくれればいいよ」と言われたのを思い出しました(笑)
博多の言葉だったのですね。
「えずい」は、全くわかりませんでした。

☆ 礼次郎さんへ ☆

こんばんは、礼次郎さん。
コメントありがとうございます。

「たかざるき」ですか、megは、残念ながら...?です。
「ざるく」というのは、長崎方面で「ぶらぶら散歩する」とか「歩いて行く」とかの
意味があると思うので、その関係でしょうか?

ほんとに、懐かしいですよね。
私も博多弁が時折でると、祖母と過ごした幼い頃をを思い出してしまいます。
いつもご訪問、ありがとうございます。

☆ さくらさんへ ☆

こんばんは、さくらさんshine
コメントありがとうございます。

ソフトバンクのCM見てますか?
博多で見ている私も、大好きなCMですので、
九州ご出身の方が地方で見られると
懐かしくて嬉してくなるでしょうね。
博多もようやく夏がやってくるようです。
梅雨明け万歳!
ハルさん、いつもご訪問ありがとうございます。

☆ yukinkoさんへ ☆

こんばんは、yukinkoさん。
コメントありがとうございます。

今日は、雨もなく晴れ間が見えていました。
いよいよ梅雨明けのようすです。

北海道は、独特の語尾がありますよね。
それが「浜言葉」なのでしょうか?
優しくて穏やかな北海道の方言も良いですね。
こどもがさんが使う博多弁も凄く可愛くて
良いですよ~~。
いつもご訪問ありがとうございます。

☆ 1$さんへ ☆

こんばんは、1$さん。
コメントありがとうございます。

そうなんですか、「なおす」は関西から西で使用されているのですね。
「おそがい」!、初めて聞きました。
方言もこんなに違いがあると、方言同士で会話すると
オモシロイこいとになりそうですね (笑)
1$さん、はじめましてではありませんよぉ~ (・∀・)ニヤニヤ
また何時でも遊びに来て下さいね。
今日もご訪問、ありがとうございます。

☆ ぴくみんみんさんへ ☆

ぴくみんみんさん、こんばんは、はじめまして。
ようこそ博多へ!。

OL時代の楽しいお話、ありがとうございます。
もしかして、上司の方は福岡ご出身でしょうか?
そうだったかもですね~~ (笑)
上司の方もmegと同じように「なおす」は標準語と思って普段使いだったのでしょう。
純粋な素敵な上司に恵まれましたね...(爆)
「えずい」は、怖いという意味ですよ、最近の若い子は「えず~~」と、
「い」を省略して使っています。
ぴくみんみんさん、こんな博多情報ばかりの毎日ですが、
また遊びに来て下さいね、これからもよろしくお願いします。

めぐみさん こんばんは^^
ここ数日不在にしておりましたので
今日 御返事を読ませていただきました。
そうだったのですね、めぐみさんにもそんな
お辛いことが・・・。私も同じようなことが
ありました。でも 忘れるほど日々を毎日
忙しく元気にしている姿を きっと喜んでくれてるんじゃないかな・・・なんて勝手に想っています^^。
めぐみさんは 記事はもちろん、コメントなどを拝見させていただいてると とても誠実でお優しいお人柄がいつも伝わってきます。
私は記事更新も不定期で そしてわたしのわがままで 今 コメント欄も閉じさせていただいてますので こんなふうにこちらでお返事させていただくことを どうぞお許しくださいねthink
めぐみさんの記事によくでてくる「オークラ」は
私も大好きな場所です♪
ラウンジもいいですよね^^
山笠を飾ってあるときは 私も写真を撮りながらずっと眺めていました。鉄板焼きのお店も大好きです。
これからも 大好きな博多の街を めぐみさんの
お写真とご紹介で 行ったつもりで堪能させていただきますね^^
今日も暑かったですね。お体ご自愛くださいね。
長々と。。。失礼いたしました。

☆ topazさんへ ☆

こんばんは、topazさん、コメントありがとうございます。
夏休みでお出かけでしたか、おかえりなさ~い!。

そうですね、弟が亡くなった当時は、何が何だか分からず...
悲しかったことだけは記憶に残っています。
今は弟と同年齢の♂と接する機会でもなければ、忘れていることが多くて。
こんな姉を、お空から笑っているだとうなぁ~ってね(笑)
これまでの時間が、成長が、悲しみを笑いへと導いてくれたようです。
topazさんの「アナタへ」は、同じ思いで通じるものがあったから、その詩の世界に共鳴したんでしょうね。
topazさんの詩は、ほんとに心が許される、穏やかな時の流れを感じる詩ですよね。

私の記事やコメントのお返事なんて、topazさんの詩の世界からみると、まだまだ温かさや穏やかさは足りないですよ。
現実のみの記事ですから...女性としては少し反省ですね。
そして、ただ毎日、書くことに意義があるみたいで...内容は?でしょう(笑)
だったら、不定期でもしっかりした内容の記事の方がイイと思うのですが...、
なんだか、毎日、PCに向かって下手な写真を整理している自分が居ます、困ったモノです。
ブログのお友達が「自分の趣味で書いているのだから、自分のやり方でいいんだよ」って、言ってくれます。
それでいいんだと、私の楽しみ方で博多をお伝えできれば良い事にしようと、最近はそう思うことにしています。
だから不定更新もあり、コメントを受付け無いも良しですよ。

ホテルオークラ、素敵ですよね。
博多の良さがここに集結!!、みたいな雰囲気があります。
何か辛いことがあると、ロビーの山笠を眺めに行きますね~。
あの暑かった山の季節、熱かった男衆のかけ声、そんな事を思い出しながら、
私はオークラから、山笠から、元気をもらっていますよ。
バーではシェーカーの音を聞きながら、美味しいお酒が飲めますし、オークラならではの時間の流れを感じます。

はい、秋になりましたら、放生会、灯明ウオッチングetc...、まだまだこれから、
博多を私なりの記事でお伝えしていきますね。
topazさんも、暑さに負けないでこれからも“心語りべ”のような詩の数、そして、素朴なお写真、楽しみしていますね。
短い夏になりそうですが、お互いに楽しみましょうね。
では、また、遊びに来てくださいね、よろしくです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 涼しい休日でした。 | トップページ | この夏は涼しい暑さ...の博多です? »