« 2010年06月29日のつぶやき | トップページ | 2010年06月30日のつぶやき »

2010年6月30日 (水曜日)

“ありがとう”WC日本代表☆

twitter / ns_megumi Twitter / ns_megumi

おはようございます♪

皆さん、今朝は

どんな朝をお迎えですか?

博多はミスト・サウナ状態の

霧雨が続いていますょぉー。

気持ち的にはなんとなく

無念な思いが胸に残る、

そんな朝では?

そうなのですが、でもね、

“ありがとう”日WC<br />
 本代表☆

頑張りましたよWC日本代表!。

4年前以上に負けない闘志で

最後まで、世界を相手に

挑んでいたと思います。

今は、このWCシリーズが

終わっただけ...。

これまでも辛い時期や怪我を

乗り越えてきた駒野選手!

4年後は果敢にゴールに

向かってくれると思います。

WC日本代表☆

ありがとう感動を!

ありがとう勇気を!

ありがとう夢を!

そして、

お疲れ様でした岡田監督!

今日も頑張ろう、私も!

“ありがとう”日WC<br />
 本代表☆

tulip↓いつも応援ありがとうございます、また、博多を訪ねて下さいね。 virgo

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へにほんブログ村にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村FC2 Blog Ranking

« 2010年06月29日のつぶやき | トップページ | 2010年06月30日のつぶやき »

コメント

めぐみさん、久しぶりです。岡田ジャパン本当に残念でした。
話は変わりますが明日から博多祇園山笠ですね。昔はBSで早朝に追い山を中継していて、その勇壮な姿に一度生で見てみたいと思ったものでした。

富士山静岡空港の本日のメールマガジンに面白い記事がありました。

>博多の夏祭り「博多祇園山笠」と静岡との縁
いよいよ7月1日から7月15日早朝まで、
福岡・博多が誇る夏の一大行事「博多祇園山笠」が開催されます。
博多の街が山笠一色で活気づくこの祭りの由来は、1241年に博多で疫病が流行した時に、聖一国師が祈祷水をまいたことが始まりとされています。

実は、この聖一国師様は、駿河国安部郡(現静岡市)に生まれた方で、
静岡茶の始祖としても知られている方なのです!
今年も、聖一国師の生家を流れる沢の水が、静岡市から贈呈され、
祭りのフィナーレ「追い山」の勢い水として使われる予定です。

静岡市民の私も知らなかった話でした。


NIPPONチャチャチャ♪(((*^-^)八(^∇^*))
感動をありがとう。。

penguin ケンケンさん、おはようございます♪

ケンケンさん、いつもコメントありがとうございます☆

日本代表!頑張ってくれました。
駒野さんも、お辛いのにちゃんと笑顔で会見されて、素敵な方ですよね。
ほんとにサッカーがまた好きになりました(^o^)
早くも4年後が楽しみですよね(笑)

penguin bitvicさん、お久しぶりです!
bitvicさん、コメントありがとうございます☆
まだまだ、WC日本代表の活躍の興奮が覚めやらず、
早くも4年後が待ち遠しくて...。
サッカー大国、静岡はどんな様子でしょうか?

博多祇園山笠の起源、聖一国師の故郷は静岡だったんですね。
約760年程昔、博多に流行した流行り病を
退散しょうと聖一国師が“せがき棚”に乗って
街を清めて回ったのが博多祇園山笠の
起源と聞いています。
博多は歴史の中で静岡市とご縁があるようですね。
クライマックスの勢い水、今年は見逃さないようにしますね!
貴重なお話しをありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年06月29日のつぶやき | トップページ | 2010年06月30日のつぶやき »